スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
TV出演終了
ここ1年ほど、不定期でお受けしていたテレビのレポーターのお仕事が終わりました。

と言っても3分ほどの小さなコーナーなのですが。


ネパールの生の声をお伝えするという趣旨のもので、私自身いろいろと勉強になりました。


私の中で当たり前だと思っていることが、日本のテレビ局の方の目で見るとなんで?ってこともあり、そのための情報の裏付けなどなど、たった3分の内容でも情報収集に意外と時間がかかりました。


それにしても、見たことない人に言葉だけで物事を伝えるのは本当に難しいですね。

かつ、私も半ば言語障害のようになっていて、日本語がでてこない・・・。

つい先日も「マサラとアドゥワを入れてですね・・・」という話をしていて、TV局の方は「アドゥワって何ですか?」

アドゥワ・・・・。
アドゥワって日本語でなんていうんだろう・・・?

うーん、うーーーん。


すみません、後で日本語調べてメールします。

みたいなことも。
ちなみにアドゥワは生姜のことです。



生放送だったことも、大きかったです。
いろいろトラブルもありました。
本番数日前から高熱がでて取材に行けない日々・・。同期が手伝ってくれました。
本番2分前に父親から「お前、今日TVでんの~?」と電話がかかってきて、回線不通になったTV局を慌てさせるとか・・・
本番30秒前に映像回線と電話回線が一気にダウンするとか・・・
さすが、ネパールの回線状況。


でもまあ、無事に終わってよかったです。

そう考えると、24時間テレビって本当に大変だなぁ~としみじみ思います。
スポンサーサイト
[2012/03/26 20:50 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
先輩後輩
“Learn to love broadly, deeply and devotedly, and your lives cannot fail. With nobler desires, greater earnestness and wider sympathy not limited to just a few, but taking in the many even beyond the home, the weakest of us may attain success. ”

これ、私の出身大学の創始者の名言です。
いい言葉。

この前ネパールに到着した23-3隊の中に同じ大学の出身者がいたんです~!!

スゴイ

私の出身大学は小さな女子大なので一学年500人くらいしかいないんです。

まさか、ネパールで出会うとは!

彼女は私よりも6歳くらい下なので、かぶってはいないんだけど、彼女と話していると、同じ空気、匂いを感じます。

実は彼女だけでなく、ネパールで精力的に活動している日本のとある大きなNGOのネパール駐在所長さんも同じ大学の出身者。

同期隊員にも一人同じ大学の子がいます。

そういえば、会社で働いていた時も女性のかっこいい先輩でも同じ大学の先輩がいらっしゃったな~


そう考えてみると、あの大学で培ったスピリットは本当に偉大。


創始者のこんな名言もあります。

「東洋の女性は、身分の高い者はおもちゃ、身分の低い者は召使である」



なんとも、強烈な洞察。



そして、創始者のすごいところは、そこで思考を止めなかったことだと思う。


批判なら誰にでもできるんです。


創始者は考えた。


「だから、どうするの?」


その結果、一般女子にも広く門戸を開いた女子の教育施設を作るのです。


創始者はガチガチのフェミニストでもなかったし(そう勘違いされることはあるけど)、ただ単に現状を変える必要性を感じ、それに挑戦できる人材を育成した、ということに尽きると思う。


大学は本当にリベラルな雰囲気があって、思考とアカデミックなチャレンジに自由だった気がします。
女性の教授も多かったし、外国人も在日の友達も多かった。
枠に縛られていない自由さがあったと思います。



卒業して、数年経って今感じることは、同じ大学の先輩後輩は、自分の力で物事を切り開いて、それにちゃんと責任を負える人が多いな、と思います。




そんなわけで、今日は前述のNGOの先輩と一緒のご飯を食べてきます♪
[2012/03/10 15:43 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
忙しい!
こんにちは、さくらもちです。

なんだかとっても忙しい今日この頃。

でも、嬉しいことに停電時間がぐんと短くなりました!!

結局今年の最高は1日14時間だったのかな?

まあ、去年に比べるとだいぶ慣れたものです。
慣れってすごいですね。


任期も残すところあと3カ月ほど。
なんだかとっても忙しい今日この頃。



少しでも更新できるように頑張ります。

ああ、そうだ、レポートも書かねば~

うーん、でも頑張る。



[2012/03/07 16:03 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
近況報告 11月
こんにちは、さくらもちです。

最近全然ブログの更新ができていませんでした。

協力隊の2年は後半1年はあっという間だよ~と聞いていましたが、まったくその通り。

一日一日があっという間に過ぎていきます。


近況報告です。
カトマンズは次第に寒くなってきました。
これからあの寒い冬を迎えるのかと思うと、ちょっと鬱です。
ただし、今年はなんと「ガスストーブ」をゲットしましたので、去年よりかは少しましかもしれません やったー!

活動のほうはというと・・・
村のメンバーの一人(サシさんです)ががぜんやる気をだしている状態です。
すばらしい。
この村及び周辺のグループも彼女がリーダーシップを取れれば、いい方向に進んでいくような気がします。
課題は、グループの会長・会計が仕事をしないわりに、サシさんの悪口をいいまくってるところ。
仕事をして、仕事上の衝突なら、全然いいんですが、仕事をしないわりにケチをつけて、周囲に悪口を言いふらす・・根性悪いです。

さすがに、仏のさくらもちも堪忍袋の緒が切れるどころが、緒が溶けました。
グループ選挙をして、新しい人事に一新を図ります。


1年半、現場を見て思うことは、「援助」だとか、「開発」だとか、結局現場に入れば人間関係や状況によってだいぶ違ってきて、理論的なフレームの脆弱さを感じることが多いです。
「開発」という学問を本気で本気で論じて理論構築を試みるならば、すごい多角的なアプローチじゃないと限界があるような気がする。
協力隊終わったら、イギリスで開発修士号取ろうと思ってたけど、なんか違うな~と気がつきました。
語弊はあるかもしれないけど、競争社会から取りこぼされた貧困層を救い上げる「開発」「弱者配慮」といった分野は、本当に気をつけなければ差別助長の危険性もあると思います。この業界の中の人間がそんな落とし穴にはまってしまうことが往々にしてあるような気がしてます。

その他近況報告としては・・・
10月には「秘境」ムスタン地方に行ってきました。
本当に素敵なところでした。辺境の地で生活する人を見て、厳しい環境の中で最後にすがるものは「国家」でも「社会保障」でもなく「宗教」なんだろうな、と感じました。
・・・人生初、高山病にかかりました。
高山病怖いですねー。意味不明なことを言っていたようです(笑)
幸い、一緒に行った友人が「山ガール」どころか「山女」だったので、的確な処置をしていただき、無事にゴールできました。
親が日本から来たり、以前勤めていた会社の先輩が来てくださったりもして、ネパールの良さを再発見できた10月でした。

11月は忙しさの中過ぎてゆき・・・・
来月は、ジェンダー・ソーシャルインクルージョンの分科会がポカラであるので、その準備に今は追われてます。


そんな感じで、日々思うこと、感じることは多いものの、なかなかアップできません。

ブログ更新頑張ります。
できる限りアップします。
[2011/11/28 18:52 ] | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
カトマンズが揺れる
さくらもちです。





びっくりしましたー!



さっき地震がありました。



私はスーパーにいたのですが、大きな横揺れで、最初は私の目まいかと思いました(;´▽`A``





幸いものは上から落ちてきたり、建物の倒壊はなかったですが、震度5くらいじゃないかな?と思います。





ネパール人は地震への備えがあまりなくて、お店の店員さんたちが、我先にと外に飛び出していきました。





建物の密集しているカトマンズ。しかも繁華街だけに看板なんかもたくさんあって、危ないなぁと思いました。







机の下に隠れるって大事。





カトマンズでも我が家の近くで大使館の塀が崩れて亡くなった方がいると聞きました。





レンガとセメントで作っただけの塀や住宅。





本当にあぶないです。





大使館の方や日本人会の方が安否確認をちゃんとしてくださったので、心強いです。



取り急ぎ連絡。さくらもちは無事です。
[2011/09/18 20:39 ] | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。