スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
得るもの、無くすもの
最近ネパールブルーになってきました。
※ネパールブルーってのは、友人が名づけたネパール派遣を前にして陥るプチうつ状態のこと

なんでか?

理由なんて・・わかんない。
ネパールに行って無くすものを考えたらものすごく落ち込んだ
そんなの折込済みだったのに、なんか怖くなった。


【ネパールに行って無くすもの】
・定職
・収入
・貯金・・・明らかに下降
・婚期・・・既に遅れ気味なのに、更に
・若さ・・・時間は万人に平等

【ネパールに行って得るもの】
・いろんな経験・・・開発分野で働きたいから
・人脈・・・今までのところに居ては出会えなかった人と知り合える
・語学力・・ネパール語がしゃべれるようになる



あら・・・?


こんなふうに自分の気持ちを書き出したら、なんか整理ができるような気がしてきた。

無くしちゃうものもたくさんあるけど、
「それ以上の経験ができます」なんて言葉、100%ガッツリ鵜呑みにしてるわけじゃないけど、
やっぱり無くしてでも、それでも今の自分にとって行くことに価値がある、必要って思ったんだった


無くすものが帳消しにはならない。

帳消しにならなくてもいい。


私は差別の現状をちゃんと見たい。
見て、自分の力でどこまでできるか、ちゃんと自分と向き合いたい。
難しいけど、差別の本質を自分なりに理解したい。
国家建設期の国家の姿をフィールドで見たい。
そこで生きる人の姿を自分の目で見て、自分の感覚で捉えたい。


帰国後の仕事探しも、婚期も、心配ではあるけれど。

まあ、なんとかなるだろう。

だって、私・・・

あんなに不摂生な生活送ってたのに健康ばっちりだったし。
ドンピシャでやりたいプロジェクトが要請にあったし。
しかもその要請、合格もらえたし。
家族にも(諦め半分で)賛同してもらえたし。
偶然にも前任者とお知り合いになることができたし。
先輩OVに「あなたやっていける!」って言ってもらえたし。
なによりも周りの人がたくさん「頑張れよ」って言ってくださったし。



これは・・



これはもう・・・



あっちで頑張りなさいって神様が言ってるのでは・・?



いや、言っているに違いない。



いいえ、言わなければならない。



なんか、ブログ書いたら落ち着いた。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました


しっかりしないとね。
目の前ばっかり狭い視野で見ちゃだめだよ、わたし。
スポンサーサイト

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/03/18 21:26 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
近視泣かせのネパール
9月にレーシックを断念してから、目のことを考えないようにしてきたけど、やっぱ準備しなきゃ~


ということで、今日は目の準備。


私はかなり目が悪い。

すごい近視&ちょっと乱視。

そして、角膜が薄くてレーシックを受けられなかったひと。


そんなわけで、ネパールで生活するときの目の矯正環境をばっちりにしとかないと・・・。



【さくらもち的視力矯正方法】

① ハードコンタクトレンズを新調する。
ハード愛用10数年。酸素透過性も高いし、目にも優しい。乱視矯正もお手の物。
でも、ゴミが入るとめっちゃ痛いし、落としてなくしたりしたらアウト
あと、途上国はキレイな水が手に入りにくい。(水道水が茶色いとかね)
なんで、たぶんミネラルウォーターで洗うことになりそう・・?

② 初めての使い捨てソフトコンタクトを購入する
乱視の矯正が苦手なソフト。最近じゃ乱視の使い捨ても発売されつつあるみたいだけど、そうすると近視の矯正が弱くなるという欠点も。
でも、無くしちゃっても、すぐ次のを使えるってメリットはかなりいい
乾きやすいのが難点。ネパールの乾季にどこまで耐えられるか・・。
ハードが使えなさそうな日に使うつもり。

③ メガネを新調する。(ちょいといいやつ)
ハードもソフトもやばそうな日はメガネ!
家にいるときはメガネが一番ラクチンだもん♪
そして、ネパールは学歴社会。メガネはインテリの象徴なんて極端な話も小耳に挟みます。
メガネかけてれば、難しい話も通せるかも?
頭よさそうに見えるメガネをかけるのです!!

④ もう一つメガネを新調 (安いやつ)
顔を洗ってる隙にメガネを盗む輩がいるそうな。
ひどい。極悪人。さくらもちには死活問題よ。お金あげるからメガネ返してよ。と思ってしまう。
「罪を憎んで人を憎まず」というけれど、
これやられたら、迷わず人を憎むと思う
そんなわけで、スペアをひとつ。


今日は①と②のコンタクトを買ってきました。
所要時間2時間半・・・・。長かった。

ソフトは慣れるまで時間かかるかも。取り外しがまだ慣れない。


次はメガネを買いに行かなくちゃ。

それからハードの洗浄液も2年分24本買わなくちゃ~



明日からいよいよ技術補完研修。

同期の村落隊員がたくさん集まるみたい。
仲良くなれるかしら・・・?
あぁ、心配。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/03/04 21:47 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
見落としてた書類
JOCVの事前提出書類とにらめっこして1日・・・。


見落としてた書類がありました。


事前語学学習調査用紙

読んで字のごとく、今まで訓練言語をどのくらい勉強したかを記入するもの。

「今まで訓練言語圏への長期滞在はありますか?」
とか、
「留学したことはありますか?」
とか。

なーんだ、ちょろいじゃーん


と思って読み進めてたら、

「現在の語学習得状況で書ける範囲でかまいませんので、自由なテーマで作文してください」



ガーン



ネパール語で作文しなさいって・・・。



まずは日本語で書いてみた。
「私の名前はさくらもちです。これから2年間ネパールの女性自立を支援するNGOで働きます。ネパール語は今勉強中ですが、一生懸命勉強して、早く上達したいと考えています。ネパールは寡婦の地位が低く、現金収入が特に少ないと聞いていますので、マイクロクレジットを今まで以上に効率的に運用できるようにしていきたいと思っています。」


これをネパ語に翻訳すると・・・
「メロ ナーム サクラモチ ホ。・・・・・・」



・・・・。



翻訳できない・・・


結局・・
こんにちは。私の名前はさくらもちです。

私は日本人です。(←当然だろうに)

私は以前会社員でしたが、今は無職です。(←切ない・・)

私はネパール料理が好きです。(無類のカレー好きってわけじゃないけど・・・)

ありがとう。(←なんで、いきなり感謝?)


みたいな感じになった・・。

いいのか?これで・・?



みんなどんなふうに書いてるのかしら・・?


能力以上のものがあると思われても困るし、

でもこれじゃマズイか・・。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/02/27 21:47 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
ついにアップされた提出書類
JICA青年海外協力隊のHPについに(やっと?)事前提出書類がアップされた。


これがかなり大量というのは知人や先輩ブログから話を聞いてたけど、

プリントアウトしてみたら1センチくらいの厚みがある


ちゃっちゃと終わらせないと3月12日必着。

で、来月頭からは補完研修に時間をとられるはずなので、3月1週までには終わらせないとマズイわ。


日本脳炎とかポリオの予防接種受けた日を書かなきゃいけなくて、今日は一日中母子手帳を捜索
母子手帳って大事なのね。
母が母子手帳に書き込みをしていたのを今見るとちょっとジンとした。


さくらもちはネパール語なので、なかったけど、英語を訓練所で学習する人は一部の書類を英語で書かなきゃいけないみたいだし、大変そう。

いえいえ、私も人のことは言ってられません。やらねば・・。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/02/26 17:38 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
先輩隊員のブログを読んで
昨日、同期隊員に教えてもらった私の前任の方のブログを読みました。


2年分を全部読みました。
一日かけて。ネパール語の勉強そっちのけです。


全部読んでわかったこと。


①前任者は素晴らしく能力の高い方である。
イギリスで開発学のマスターを取得され、日本の大学で教鞭を取られていたとのこと。
もちろん、研究者でもある。

前回お目にかかった時も感じていましたが、学歴や知識だけでなく、人との関わりあい方も含めて本当にステキな方でした。
そして、さくらもち的には肩の荷が下りたというか・・。
前任を抜かそうとかそういう変な意地を張る必要がないというか。
別に卑屈になってるわけじゃなく、本当にスゴイ方で尊敬してます。
張り合うだなんて、恐れ多いです

配属先も別だし、仕事の内容も全然違うと思う。
だから、私は私のペースでやればいいと素直に思うのです。

ただし、自分の目標として前任の方が本部で作り上げたものをフィールドまでちゃんと落とせるような仕事の仕方をしたい。と思う。
何の為の本部か、何の為の支部か。
相互の情報共有ができてこそ、仕事が動くんじゃないかと思う。


②前任者はWHRの一員であったということ。

当然のことのように感じる方もいるかと思うけど、大事なことだと思う。
私たちは「青年海外協力隊」として各団体・行政に派遣される。
帰属はJOCVなのか?配属先なのか?
他のJOCVの中には配属先と一歩距離を置く人もいる。
勿論これ自体悪いことじゃない。

WHRは寡婦の当事者団体。明確な目標があって立ち上げられた団体で、働く人のモチベーションが高い。
前任の方はWHRの一員として様々な課題に取り組んでいたという姿勢があった。
WHRの活動に十分寄与していた。見習いたい。



会社を辞めてから、けっこう焦りがあった3週間。

でも、先輩ブログを通してなんだか吹っ切れたような気がします。


一生懸命ネパール語の勉強をする。
何の為か?
一人でも多くの寡婦の生活を向上させるため。
ネパール語の勉強ばっかりにならなくていいんだと思った。
一人でも多くの寡婦の生活を向上させるために、日本にいる時間を有効に使う。

気持ちが固まった気がする。
もう揺れない。

・・・と思う、多分。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/02/20 23:47 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。