スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子供兵士の現状
昨日は仕事の後JICA地球ひろばでアフリカ平和再建委員会が開いたセミナーに参加。

ホントは仕事でかなりクタクタになっていたから行くのやめようかなーとも思ったんだけど、ここでやめたら何も前に進めないよなーと思って自分を奮い立たせて参加。
けっこう腰が重いのが私の欠点でも変えていかないとね

それでセミナーの内容はフォトジャーナリストの下村靖樹さんがスーダン政府軍に従軍して取材した子供兵士の現状。子供兵士はLRA(神の抵抗軍)によって誘拐されて兵士にされ前線に送りこまれたりして自分の意思でなく戦闘行為に従事させられているそうです。

下村さんのお話ではUNICEFが発表している6万という子供兵士の数よりも恐らくもっとたくさんいるとのこと。

この問題の根深さは紛争が長引くあまり本来被害者であった子供が長きにわたり戦闘に関わり成長して大人になり自分もまた誘拐する側にまわって自分と同じような子供を生み出していること。
また幼いうちに戦うことを教え込まれる為、戦闘行為を是とする価値観になってしまうこと。

恐怖のあまり感情を失っなってしまう子供も多いそう。
惨い現実です。

子供を守るべき政府もLRA掃討に力を注ぎ、主体となって子供兵士の保護にあたりのは外国援助団体になってしまってるのも問題だと思った。

たしかに経済と治安の安定がなければ弱者保護まで手がまわらないものだと思う。

誰が恐怖で感情を失って操り人形のように殺人行為を行う子供兵士を責められるんだろう。

戦争の悲劇として片付けてしまうような平和な国の住人になるのは忍びない。
スポンサーサイト
[2009/07/31 08:23 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
歯医者さんってさ。
今日は歯医者さんに行ってきました。

青年海外協力隊の選考で、「歯科検診はないがしっかりと完治しておくこと!」と注意書きがあったし、この機会にばっちり治しちゃえ頑張るぞ。おーっ。

ってことで歯医者さんに通い始めて今日で2回目。

さくらもちは歯医者が嫌いです。
好きな人っているの???

初診のときの問診表の質問で爆笑したのが・・・

「歯医者は怖い  YES or NO」

そりゃ、怖いよ。怖いけど初対面の人にいい年した大人が「ここはYESにマル!」はできないでしょ。


近所で見つけた歯医者さんなんだけど、いい歯医者さんです。
実はネットでクチコミナンバー1の歯医者さんに以前行ってヒドイ目にあったことがあるので、今度の歯医者さんは大丈夫かな・・?と思ったけど腕いいと思う。

そもそも歯医者さんの「腕がいい」ってどこが判断基準なのかよくわかんないんだよねぇ。

美容室だったら自分が気に入って、自分に似合う髪形にしてくれたりっていうのわかるんだけど。

歯医者さんは基本的に多かれ少なかれ痛いもんだし。
判断するような知識も持ち合わせていないしね。
愛想よくても、異様に何回も通わせて全然治療が進まないで治療費だけ嵩む歯医者さんとかもいるらしいし。


今の歯医者さんは、治療計画をしっかり話してくれて、そこまで痛くもないし。
しかも、イケメンハート
イケメンに騙されているのか?私・・・。

でもまあ今のところ逃げ出さずに通えてるから。2回だけだけど。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2009/07/29 19:45 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
JICA青年海外協力隊 その5
応募書類を提出してから一次選考発表まで1ヶ月以上・・。

長い。でも、たーくさんの職種にたっくさんの人が応募してくるんだからそりゃ時間かかるよねぇ。
テキトーに選考されたら困っちゃうもんねぇ。ありがたい話です。

本当はこの間に任国に関すること、国際協力のことなんかを勉強する時間に充てたかったのですが、
忙しさに紛れてぜんぜん何もできなかったです。

一次選考の発表は6月26日(金)でした。
朝からチョー緊張。

私って肝っ玉ちっちゃ。。。。

会社行くのになぜかドキドキ大汗

アホだなぁ。でもドキドキしちゃうもんだよね。

発表は午後らしいという情報が以前の受験者のブログなんかに書いてあったので、4時くらいかなぁと思ってたら、3時くらいにはHPにアップされてた。

ドッキーンえぇ


ヤバイ・・・今見るべきか。
UPされるまでは早く結果知りたい!って思ってたのに、いざアップされるとひよってクリックできない。

「今、仕事中ですし・・・。せめて定時になるまでは。」

と自分に言い訳してクリックできなかったさ。
不合格だったら凹みすぎて仕事できないと思ったし。そんなこともコントロールできないこの私がっくり

そして、ドキドキしながら定時を迎え・・・・。
ってこんなにドキドキしてたら仕事にちゃんと集中してたのかも謎。

心臓の音が聞こえそうなほどで、神妙な顔して震える手でクリック。

あーーーーー!ある!!!!!
受かってる
さとと-キラキラピンク

一次選考合格してました。

嬉しかった。本当に嬉しかった。
帰りの電車でニヤニヤ。

緩みっぱなしでした。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/07/28 22:07 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
ふたたびの札幌
またも札幌に来ています

出張の帰りで千歳空港にいます
飛行機ダイスキのさくらもちとしては飛行機出張、ラッキーって感じ

飛行機が好きな理由はいろいろあるけどひとつは空を飛んでるところがカッコイイってこと
特に離陸の瞬間

もーたまらん

ひろーい空に羽ばたくあの感じ、実は大きい機体なのに、大きな空に向かうあの姿はとっても小さく見えて…

いたいけない。
飛び立つ姿は大海原に向かう小船のよう。

頑張れって思っちゃう


あぁもうすぐ搭乗しなきゃ
飛行機の良さまだまだ語り尽くせない

またの機会に書きます
[2009/07/26 19:30 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
心を揺さぶるあの生き物
見るとキュンとしちゃうのあいつ。
ずっと見てるといろんなこと考えちゃう。
あんなシンプルなのに私の心を強く揺さぶるあいつ


そう、それはゴリラ


さくらもちはゴリラがスキなんです。
どれくらいスキかというと一人で動物園に見に行っちゃうくらい。

人みたいなのに人じゃない。
でも人みたいに感情の起伏があったり行動したりする。
人間も小難しいこと考えずに生きればいいのに。とちょっと疲れたときに考えちゃいます。

思ったことを立場や周囲の反応を気にしてできなかったり口に出せなかったり…
ゴリラのほうがずっと正直だ。


今年は『国際ゴリラ年』だそうです。
ゴリラの保護に努めましょう。ということみたいです。

ゴリラは毎年個体数が減っているそうです。
環境破壊による生息地域の減少。食害(食べられちゃう)。内戦で殺されちゃう。といった理由があるそうです。

とくに三番目の内戦の影響が甚大で部族間の争いの中でみせしめで殺されてしまうそう。
「お前らは人間以下だ。ゴリラみたいなもんだ。次はお前らを殺すぞ」
というロジックの中である種の象徴として。

悲しい現実。

人はゴリラから学ぶこと多いんだよ。

さくらもちはゴリラ保護に少しでも尽力できたらいいなーと思います。
[2009/07/24 08:19 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
JICA青年海外協力隊 その4
応募書類の作成について

青年海外協力隊の選考は以下の流れで行われました。
① 一次選考(書類選考)
② 二次選考(一次選考に受かった人だけで人物面接と技術面接、あと一部の人は健康診断)

今日は一次選考の応募書類の作成について書きたいと思います。
提出しなくてはいけない書類はというと・・・・
1、応募者調書:履歴書みたいな感じ
2、応募用紙
  志望動機やら、自己PRでA42枚
3、職種別試験解答用紙
  職種別に課題が出されてそれについて自分なりのプロポーザルを書くもの
4、健康診断書
5、語学試験免除申請書(該当者のみ)

結構あるーーーービックリ

4月中旬から5月の連休がっつり使って書き上げたようなかんじでした。
特に職種別試験に関しては、私まったく開発経済の知識を持っていないので、いかに今までの自分の勉強や経験を生かせるかというところに焦点をあてて、試行錯誤して書きました。

青年海外協力隊の健康診断の基準はかなり厳しい絵文字名を入力してくださいという話を聞いたので心配しました。。。

けっこう不摂生な生活を送っていると思っていたけど、実際の結果は全て基準値内に収まっていました。
健康に生んで育ててくれた両親に心から感謝キラキラ

そんなこんなで締め切りの3日くらい前に提出しました。
郵便局の係の人に両手で手渡し&90度くらいの礼をして出してきました。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/07/22 21:14 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
JICA青年海外協力隊 その3
プレエントリーと説明会。

春募集を知ったのは、JICAのHPから。なんとなく見ていたらプレエントリーがもうすぐ始まります。
との、告知があったので(確か3月おしまいくらいからプレエントリー開始だったかな)4月くらいに
プレエントリーしました。

そこから都内でも各所で説明会が行われていて、仕事帰りに行ってみました。

そんなに人は集まってないだろーなーと思って開始5分前くらいに行ったら、立ち見kao05大盛況でした。

事務局の方も本当に対応が親切、丁寧で、更にOBOGの方の体験談を伺ってもみなさんすごく貴重な経験をされていて、ステキだなーと思いました。
ちなみにみなさん、現地語はばっちり!で相当勉強されたようでした。

その説明会でパンフレットやら応募書類をもらってきました。

その説明会に行って、
えい!応募しちゃえ!!

と、決めました。
応募したところで、実際派遣されるかどうかはわからないし、とにかく国際協力系の仕事を探しているんだったら、何かをしなくちゃ何も始まらないと思ったんだよね。

しかも青年海外協力隊だったら、フィールドでキャリアも積めるし、人脈も広がるしというメリットもあって条件としてはかなりいいのかなと思いました。
安全面に関して、もちろん自分でかなり気をつけなければいけない部分はあるけど、ODAの一環だけあって安心できるし。

国際協力における安全面について以前読んだ本で、「死ぬな、生きて帰ってこい。でなければその国への援助が途絶えてしまう」というようなことがあった。
邦人ボランティアが現地でテロとか治安悪化で亡くなると、他のNGOも「危険」と判断して活動を停止したり、引き上げてしまうことがあるそう。
死を賭して、その国に全身を捧げるってすごいことだと思う。

でも美談ではあるけど、それ以上ではない。
「継続的な援助」の循環を崩すかもしれない私のような素人はやはり安全面を考慮に入れなければ。

そんなわけで総合的に考えて青年海外協力隊はとてもいい機会だと思って応募を決めました。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/07/21 19:30 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
GOLF BAR
飲み会の後の二軒目でゴルフバーに行ってきました

初めて行った~
意外と臨場感あってボールが飛んでいく時の映像がいい感じ

楽しかった
ゴルフって面白いのねー
[2009/07/18 23:59 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
札幌へ
今日は出張で札幌へ

初札幌です。
着いたら寒かった気温差をまったく考慮に入れてなかった。
大誤算

まあ寒さは食べて乗り切れと言うことで早速名物を

ジンギスカン?
海鮮もの??
悩みながらも本場スープカレーにしました

お肉が柔らかくて、程よい辛さで美味しかった
写真撮ってくればよかった
失敗したー

またの機会に。
[2009/07/17 22:59 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
JICA青年海外協力隊 その2
今日は青年海外協力隊二次選考の最終日。
受験者の皆さまお疲れ様でしたー拍手 パチパチ

さて、春募集に応募した私ですが、募集は各国から挙げられる「要請」があってはじめて募集がかかるわけです。
「要請」にはいろいろな職種があります。看護師だとか、理数科教師とか、獣医とかいろいろ。

選べる要請は一人につきひとつだけ。
私は何にしたかというと・・・
村落開発普及員。

これは文字だけではイメージがつきにくいですが、農村部のコミュニティや公官庁に配属されてプロポーザルを行ったり、いろんな人を巻き込んだりしながら生活の向上を図るものです。
って言ってもあんまりうまく想像できないかもしれない。
だって、仕事の幅は本当に広くて、今派遣されている隊員の活動報告書を読んでもみなさん千差万別。

自由に活動できる反面、個人のやる気と資質にかかってるとも言えるもの。

なんで、村落開発普及員にいたかっていうと、要請にかなった資格とか持ってないし。
でも、まあ社会人生活で培った経験は見て!!という気持ちがあったから。

一次選考の応募状況を見ても要請146に対して応募が493・・・。っておい!
倍率高っ!!私とおんなじような人がたくさんいるんだ。。。。えぇ

他にも青少年活動とか、経済市場調査とかも倍率高かったみたい。

難関なんですよ。ボランティアと言ってなめてはイカンのですよ。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/07/16 21:45 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
JICA青年海外協力隊 その1
今日は青年海外協力隊のはなし。

ODA(政府開発援助)の三本柱のひとつ「技術協力」のなかにボランティア派遣があり、その一つにJICAが行っている「青年海外協力隊」というものがあります。

20歳から39歳までの日本国籍を持つ人に応募資格があり、自分の持っている技術や資格、経験を生かして派遣された発展途上国の技術、生活の向上に寄与するもの。

今ちょうどこの青年海外協力隊の平成21年度春募集の選考が行われているところなのです。

かく言う私もこの春募集に応募しました。

なぜか?

自分の今までの経験を生かして何かの役に立ちたかったから。
う~ん、なんか違う。

子供の頃からモノや機会に溢れている自分の環境とそうでない人の違いが気になってたんだと思う。
だから日本と外国の違いを勉強するために国際政治を勉強した。
でもやっぱり、それでも人のカオは見えてこなくて、自分も高見から物事を見ているようで、歯がゆくて。
そんな思いでもんもんとしているときに、今やらなきゃ!
思っちゃったんだよねぇ。何かに突き動かされるかのように(?)

このままOL続けて、自分の食い扶持はまあまあ稼げて、会社で努力していく人生もきっと素敵だと思うけど、死ぬときに後悔するかな?うん。絶対後悔する。と思った。

今の生活を続けていくことと国際協力分野に進むことの狭間で、更にいわゆるお年頃ゆえの結婚どうするの?みたいなことも絡んでぐちゃぐちゃになって悩んで悩んでどうしようもなくなって。
悩みすぎて、もーよくわからん!!!

じゃ、とりあえず思った方向に進んじゃえぃ

と、言うわけで応募しました。

きっと後悔するなら、やった後悔とやらなかった後悔なら、やって後悔するほうがいいし、
どっちがより大きく後悔する?ってなったらたぶん今やらなかったほうが後悔は大きい。
おんなじ後悔するなら後悔は小さいほうがいいもんね。

 

テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/07/15 21:08 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
ついにブログ立ち上げ!
はじめまして。さくらもちです桜

ついにブログ立ち上げ!です。

日々のこと、仕事のこと、これからやりたいこと、それからそれに向かって挑戦してること、悩みなんかも書き綴っていこうと思います。

いろんなことを発信できるようになりたいなキラリラ

どうぞよろしくお願いしまーす

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

[2009/07/14 17:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。