スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マドンナ BEST
久しぶりにCD買った~ハート

マドンナの『celebration all time best』

めっちゃスキってわけじゃないけど、やっぱ時々むしょうに聞きたくなるQueen of pops
以前持ってたCDが引越しのときにどっかいっちゃって・・。
今日BESTが発売になって、ほしー!と思って買っちゃいました。

マドンナのPVは過激だったりもするけど、女らしいキュートな部分とか切なさもあって、改めて聴くとやっぱいいなぁ、と思う。

vogueはなんか、かっこいいし、hung upもスキ。
crezy for you は切なくて、かわいい。恋する女子の真髄。
like a prayerもいい。

マドンナは幅広いだろうなー。多面的。そこはスゴイと思う。
社会的なものからエロティックなとこまで。

というわけで、しばらく鼻歌マドンナになりそー。
スポンサーサイト
[2009/09/29 22:30 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
レーシック、断念
レーシックの検査に行ってきました。
メガネ生活、苦節14日間。不便だったーねこ
今日検査→明日手術の予定。仕事も休みだし、完璧な計画です!!

平日の昼間なのに、たっくさん人が来ててびっくりねこ
「これでも空いてるほうなんですよー」って検査の人は言ってました。
ざっと見ただけだけど、一度に20~30人くらい検査できるみたいでした。

1時間半くらい、視力検査やら、角膜の検査とか、水晶体の検査とかしてもらって、最後に先生の診察。


「角膜がねぇ、ちょっと薄いんですよね。」
先生曰く、530くらい角膜の厚さがほしいところさくらもちは500ないそうで、レーシック手術で、角膜を削ると290とかになってしまって、目によくないそう。

先生は、すごく丁寧に説明してくださいました。
レーシックは「見えるようになる」ことが強調されてるけど、角膜を削る手術ってことも忘れないでくださいっておっしゃっていました。

ちなみに、さくらもちのような角膜が薄くてレーシック受けられない人は10人に1.5人くらいいるそうです。けっこういるんですね。


裸眼で生活を夢見てたのでちょっとショックですが、この機会に目をいろいろ検査してもらえてよかったかも。「他の病気とか疾患は何もありません!」って太鼓判押されたので嬉しい

明日からまたコンタクトレンズに戻りまーす。

[2009/09/28 18:08 ] | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
1末か?2末か??
来年の1月末で会社を辞めるか、技術補完研修直前の2月末で会社を辞めるか悩んでます

会社からは2末のほうが望ましいけど、今の職場に気兼ねしなくていいから、と言われてます。

さくらもち的には当初2末で考えていましたが、準備とか家族で過ごす時間とか、欲がでてきて旅行とか考えたらやっぱり1末のほうがいいかなーと。
でも会社に迷惑かけちゃうしなぁ

なーやーむぅー( ̄▽ ̄;)

早く決めなきゃ
今週中には答え出さないと、余計迷惑がかかるみたい。

1末かなぁ~。
でもやっぱり2末か…?
[2009/09/27 20:42 ] | 国際協力 | コメント(0) | トラックバック(0)
営業マンと女子大生
「まず商品を好きになるってことが大事なのね。」
「大学のサークル友達も誘えばすぐペイできるから」
「たった12000円で人生絶対変わるから」
「うんじゃあまず行動してみよっ」

ただ今喫茶店の隣のテーブルで交わされてる営業トーク。

なんとも胡散臭い。
臭いますよ
何の営業なのかわからないけど、気持ち次第で12000円の商品買わなくても人生変わるよさくらもちは声を大にして言いたい
「ガンバロ頑張るしかないって」女子大生その1が言ってます。
あらら。いいのかしら?

自分の力で人生変えてやる
って紙に書いて部屋に貼っておいたほうが効果あるんじゃ?

老婆心ながらすごい胡散臭いって顔して営業マンを見てみる

気づいて女子大生
あぁ書類に銀行口座書き始めてるぅ

首を傾げてみる。
あぁぁ身分証明書コピーしにいっちゃったよ

若者よ。非力なさくらもちを許してほしい。
ごめん(-∥-)゛
[2009/09/26 18:41 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
レーシックを受けるのです
さくらもちは目が悪い。
かなり悪い。
人の顔なんてとてもじゃないけど判別できない。
裸眼で信号見ると、赤青黄色の花火があがってるように見えて、ある意味おめでたい。

コンタクトの不便なのはアウトドアに至極向かないってこと。

地震が来たら、メガネ探している間に死んじゃうかも

ネパールでの活動も考えてレーシックを受けることにしました

検査を受けるためにコンタクトは着用禁止でメガネをかけています。
メガネ12日目。
あんまりよく見えないの。やだ。
お出かけもあんまりしたくない気分
メガネ生活もあとちょっと。
[2009/09/25 18:54 ] | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
都会を満喫
本当は休日だったけど、どうしても今日片付けなきゃいけないことがあったので休日出勤。
仕事が午前中に片付いたので、会社の人とランチへ。

会社が六本木なので、ヒルズのケーキ屋さんへ。
サンドイッチとケーキのセットハート
「お飲み物はどうされますか?」と店員さんに聞かれ、
いつもはコーヒーって言っちゃうトコだけど、待て待て。さくらもちは午後はオフなのだ。
休日っぽい感じにしちゃおアップロードファイルと。
「グレープフルーツジュースくださいっっ!」
なんとも、休日っぽいではないか!あたし、ナイスちょいす。

おいしいサンドイッチと秋らしい和栗のタルトでご満悦ハート

食事の後は会社の人と別れて(みなさんは引き続き仕事だったから)、ヒルズと麻布十番界隈をうろうろ。
お天気もよかったし、外を歩くにはちょうどいい季節。
ベンチに座ってぼーっとしたり、行きかう人を眺めたり、都会には自然がないって言うけど、見上げた空はとってもキレイだった。普段は下ばっかり見てるのかもしれないね。

とても清々しい時間だったなぁ。しあわせ。
来年の今頃は日本にはいないんだよなぁ。
まだ見ぬ土地で暮らしているハズなんだなー。

高層ビルとか、凝ったケーキとか、きれいなショップとかない世界。
どっちの世界が好き?って聞かれたら、どっちも好き。
モノが溢れている世界を嘆く人がいて、自給自足のような生活に重きを置く人がいる。
お金をたくさん稼いで、たくさんのモノを買う人がいる。

どっちも否定できないと思う。
どっちかが欠けたら世界はおかしくなる。
日本に生まれてその社会で育ってきた私は、これからネパールで二年間いろんな経験をさせてもらうことになる。
先進国生まれの自分が途上国で暮らす。
どちらの世界にも身を置くことで、双方の良さ、悪さ、互いから学べることを明確にしていけるようになりたい。
いろんなことに「過多」にならないような物事の見方を常に持っていられるように。

今日はちょっと真面目になっちゃいました。

反省。今日はカロリー過多だったがっくり
[2009/09/24 21:05 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ネパール語に浸かる
シルバーウイーク、のはずがさくらもちは2連休だけでした手書き風シリーズ矢印下
この2連休はネパール語がんばろ!ってことで、デバナガリ文字の勉強を引き続き。

子音字33文字やっと一通りさらえました。
なかなか覚えるには時間がかかりそうで、焦りますが、最初に感じたなんじゃこりゃ??ぱんだっていう戸惑いは少し解消できました。

9月中に自分が書き綴ったデバナガリ文字を見返してみたら、なんか呪文のノートみたいだった。

全然話は違うけど、デバナガリ文字のというか、ネパール語のソフトどうやったら手に入るかなー。
ブログにデバナガリ文字を書き込みたいな電球
[2009/09/23 21:29 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
敬老の日におばあちゃんを想う
今日は敬老の日です。

敬老の日が近づくと毎年、おばあちゃんに何贈ろう?と考えていました。

忙しさに紛れて結局何も贈れない年もあったし、実家に帰れない年もあった。

今年は何を贈ろうかなー?
やっぱりお花かな?
自然に敬老の日が近づくと考えてしまったけど、おばあちゃんもういないんだ

まだ亡くなったことがしっくりきてない自分がいる。

もっと優しくすればよかった。
もっと顔見せに帰ればよかった。後悔は尽きません。

これからおばあちゃんにお線香あげにいこう。
[2009/09/21 20:53 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
お偉いさんと飲んでみるの巻
仕事も一息ついたころ、隣の部のエライ人に手招きされて、
「もう、仕事終わったよな。飲みに行くから。何も予定ないよな

えぇ、さくらもちもサラリーマン、こんなときはもろ手を挙げてついていくわけです。

誰と飲むかもわからないままついて行くと役員がきてたーーー!!あたふた。
つーか、役員と飲むの初めてびっくり
何しゃべっていいんだか、しかも女子は私一人。あとは全員管理職。課長以上。やべ。

まぁ、いいや。飲んじゃえばいいんです。
そして、それ以上に飲ませちゃえばいいんですっ!!

明らかに、役員の接待要員。あぁでもさくらもちには面白会話の腕はまったくありません手書き風シリーズ矢印下
でもね、役員、単なるエロ親父。面白すぎ。
普段、責任感たっぷりの貫禄ある人が、夜は、エロ親父で下ネタ。
何、このギャップ。面白すぎ。そりゃ、難しい仕事ばっかりしてたら、夜は自由を満喫して下ネタにも走るよね。
役員!さくらもちが、どーんと下ネタ拾いますよ!

あー面白かった!たまにはお偉いさんと飲むのもいいもんだ電球
[2009/09/17 21:23 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
初めてのデバナガリ
ネパール語の勉強を先日から始めました。

新宿の書店にテキストを探しにいったら4冊くらいしか売ってなくて・・・。
辞書にいたっては3万円もするので、到底買うには至らず・・。

さくらもちが今のところ手に入れたネパール語のテキストは以下のとおり。
①山岸美江 クリシュナ・プラサド・パウデル著
 『ネパール こんなときなんて言う?』 連合出版
②野津治仁著
『CDエクスプレス ネパール語』 白水社
③野津治仁 監修・執筆
『NHKテレビ アジア語楽紀行 旅するネパール語』 NHK出版
④ 『ネパール語入門』
JICAが作った事前学習用のもの


①の『こんなとき~』は超入門者向け。カタカナで書かれていて、言語学習用っていうよりはネパールの生活・文化の紹介にページを割かれていました。
最初から難しいものに取り掛かると挫折しそうだったので、この本を最初に読んだのは大正解ハート
すごくおおまかにネパール語のことが書かれていたので、まずこれで本当の本当に初歩の部分の知識を得られたと思います。初心者にはかなりオススメだと思う。


そして、今日からネパール語の文字の練習。9月中にはマスターしたいものです。
ネパール語はデバナガリ文字を使用します。
母音字が基本的に10文字、子音につける母音記号が9文字、子音字が33文字と結合子音字と鼻音記号など。

今日は母音字10文字マスター!!!

この調子で明日もがんばろっと頑張るぞ。おーっ。
[2009/09/15 22:39 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
びっくりした
仕事中、同期が小声で耳打ちしてきた。
「札幌の同期が辞めるらしいで」え゛~びっくり。

自分も辞める身ですがこれからもずっと会社で頑張り続けると思ってたのでびっくり。
もう一度勉強したいらしいです。
まだなんか気持ちの整理がつきません。なんか複雑な気持ち。
[2009/09/11 21:30 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
温泉旅行
一泊二日で山形のかみのやま温泉に行ってきましたーぴーす
大学時代の友人と二人旅。
コンセプトは「心と体の洗濯」
温泉につかってゆーっくりして、美味しいもの食べて、お酒飲んで、きれいな景色を見て、そんな旅にしましょハートってことで、食べたし、飲んだし、湯に浸かったし、歩いたー!

1日目は東京駅から山形新幹線でかみのやま温泉駅へ。
東京駅のグランスタで駅弁やらお酒やらを買い込んで11時くらいから酒盛りアップロードファイル
かみのやま温泉駅に着いたら、まずは上山城を散策。
2009_0909逕サ蜒・183_convert_20090909200323

かみのやま温泉に初めていきましたが、そんなに観光地化してなくて、地元の人の生活に温泉や歴史が根付いている感じがしてとても好感がもてました。
住宅街の中にある武家屋敷をぶらぶらしたり、各所にある足湯に入ったりしながら宿に向かいました。
武家屋敷と青い空
2009_0909逕サ蜒・185_convert_20090909200756

宿では浴衣を選べる嬉しいサービスがアップロードファイル
ここは、女二人旅。きゃいきゃい言いながら浴衣を選んで、着付けして。
そのまま下駄と巾着を借りて外へお散歩に行ってきました。(階段と同化してるけど中ほどにいるのが浴衣のさくらもちです)
2009_0909逕サ蜒・188_convert_20090909201208

宿はお花をテーマにしたところで、いたるところにセンス良くお花が生けられていました。
なんだか、ずっと鈴虫の声がしてるなー。CDかなーと思ってたら、本物のの鈴虫を飼ってました。
秋だねぇぇぇ。粋なもんですよ。

二日目は仙台に向かう途中の山寺駅で途中下車「立石寺」というお寺を散策してきました。
山全体がお寺になってて、「奥の院」と呼ばれるお堂に行くまで1015段の階段を登らなきゃ参拝できないという、なんともテンションがあがるお寺!ちなみにこの階段を一段登るごとに欲と汚れを消滅させてくれるそうです。
汗をかきながら登ってきましたよ。いい感じでした。静かで虫の声と風の音しかしなくて。
2009_0909逕サ蜒・196_convert_20090909202308
登りきって、一番高い「五大堂」からの眺めはこんなかんじ
2009_0909逕サ蜒・218_convert_20090909202553
きれいでした。
立石寺は修験道の修行の場所にもなっていて、キレイだけじゃなくて、自然の厳しさとか荒々しさも感じられる場所でした。
松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみいる 蝉の声」と詠んだ場所としても有名です。

下山して、食堂で芋煮定食たべました。芋煮、さくらもちは今回初めて食べたのですが、美味しいんですねーー!もちろん、自分用のお土産でも購入しました。
ここの食堂のお兄さんがとても感じがよかったので、ちょっとおしゃべりをしましたが、聞いてびっくり。さくらもちの実家の近くの酒蔵で酒作りをしてるそう。夏は閑散期だからこちらで働いているとのこと。
旅はいろんな人に出会えていいもんです。

普段東京で生活していると、大袈裟に言えば人以外の生き物をあんまり見なかったり(見ないような生活とも言うべきか)、でも生き物とか自然とかはちゃんとあるということを旅に出ると実感します。
あぁ、やっぱり生きてるんじゃなくて、いろんなものに生かされてるんだな、と。

風を感じたり、空に突き出す巨石を見たり、歴史あるものを見たり、田んぼを見たり、いろんなものが世界にあってそれを忘れてはいけないな、と。
じゃぶじゃぶと魂の洗濯をできたと思います。

明日からまた仕事、そして週末は姫路に出張。
心をこめて仕事をしよう。
謙虚に人に向き合おう。
感謝の気持ちを忘れずに。
[2009/09/09 20:46 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
休日ランチ
今日は学生時代の友人と恵比寿でランチ食事

日仏会館のフレンチへ。初めて行ったけど、静かで料理も美味しかったし、中央のテーブルにデザートが並べられててウハウハハート好きなものが一つだけ選べるようになってました。かなり迷いました。

友人とは4ヶ月振りの再会。前に会ったときはお互いに転職しようか悩み中という全く同じ状態にいましたが、友人も転職先が決まり来月からの新しい仕事に向けて今は充電中でした。

友人に「何になりたいかも大事だけど、何をやりたいかということも同じくらい大事だよね」と言われて深いなぁと思いました。
さくらもちは何をやりたいのか、そのために何をすべきか、しっかり考えようと思いました。

ふたりの話題はお決まりのガールズトークから民主党政権の安全保障と外交政策、江戸文化の再考まで幅広かったー。やっぱり学生時代の友はいいなぁぁぁねこ
[2009/09/07 21:58 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
オレ様主義なヤツ
実家で飼ってるネコ。名前はレオといいます。
もう今年で11歳になります。
チンチラゴールデンの男の子(まぁ、もうおっさん・・)

性格はマイペース、でもちょっと寂しがりやで焼もちやきのかわいい子。

我が家に来たばかりのころは生後2ヶ月で手のひらに乗りそうなくらいちっちゃくて、儚げで、
「みゃー」と鳴けずに「にー」と鳴いてました。

かわいかったなぁねこ

でもねぇ、甘やかしすぎちゃったのかしら?
さくらもちのこと召使と思ってる節があるのですよ。

昨日、実家に帰った折も、ご飯をあげ忘れてて、そしたら、
「ちょっとぉー、オレ様のご飯はぁぁ?ムカッ
と、怒鳴る。

「あぁ汗レオ様すみません。」
「ったく、ホント気が利かないヤツですみゃ怒
プリプリ怒ってらっしゃいました。 すみません。

最近では、誰ともなく、レオ様のことを「ミカド」と呼ぶようになって・・・。
我が家で一番偉いのです。なんて言ったってミカドですから。

でも、そんあレオ様もいいところあって、さくらもちが落ち込んでいるときなんかは、なんか空気を読んで側にいてくれます。いいやつハート

我が家のミカドです
繝ャ繧ェ讒倅ク顔岼驕」縺Юconvert_20090903215038
[2009/09/03 21:51 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
渋谷のはしっこでナマステを叫ぶ
今日は美容院へ。
だいたい二ヶ月に1回くらいのペースで通ってます。

で、そこの美容室の近くにネパール料理屋さんが出来たんです
前回美容院に行ったときにすでにオープンしてて、その頃はまだJOCVの選考中で、
「もし、合格して、派遣先がネパールだったら、お店の人とお話してみよう」
と思ってましたが、まさか本当に合格してネパールに行くことになろうとは・・。

そんなわけで、美容院に行く前にそのお店に行ってみましたアップロードファイル

ランチセットはカレー・ナン・サラダ・ラッシーで650円。安い!!
こんなかんじ
2009_0901逕サ蜒・163_convert_20090901192946

おいしかったーーハート

店員さんが二人。
コックさんと女性。
話かけられるか、私・・・?

でも、カウンター席でカレーをほお張る私の目の前でじっと直立不動の彼女。

えーい、ここでひよってはネパール行っても何もできんよ!

私「あ、あのーネパールの方ですか?」
彼女「ハイ。ネパールじん」
私「こんど、ネパールでしごとするのですが、ネパールのことおしえてください」
そしたら、寡黙に洗い物をしていた男性コックが近寄ってきて
「ネパール、イッタコトアルネ?」
私「ライネン、next year イク」

男性コックは頷くと、一度バックヤードに向かってなにやらネパール語で叫ぶ。

な、なにごと~???

すると、バックヤードからわらわらとネパール人らしき男性が出てきて取り囲まれる汗

彼女「ネパール、オシエル」

男1「ナマステ」
ナマステと言えということ??
私「ナ、ナマステェ」
するとどうやら発音が違うらしく、首を傾げられ
男2「ナマステ」
男3「ナマステ」
私「ナマステ。ナマステー。ナマステアップロードファイル

その押し問答。ナマステを20回くらい言わされ、もとい、叫ばされた。
そしたら今度は教科書的なものを持ってきて発音の練習を開始する男性陣。
そして厨房ではなぜかネパールダンスを始める彼女・・・。

想像してみてほしい。
お店はカウンター6席のみの、小さなラーメン屋みたいな間取り。
そこでネパール人男性4人に取り囲まれ、やいのやいの言われている日本人女性。
しかも狭い厨房でネパールダンスを踊り狂うネパール人女性。

さくらもちには見えてしまったよ。
お店に入ろうとして、あまりの異様な光景にたじろぎ、目をそらし、そそくさと立ち去った日本人カップルの姿を・・・。

いやいや、貴重な体験だったーおんぷ

最後に電話番号聞かれて、彼女がお友達になりましょうって。
なんか、ものすごく楽しかったアップロードファイル
[2009/09/01 19:54 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。