スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
デバナガリ文字きてますよっ!
ネパール語の勉強を始めてからおおよそ1ヶ月。
えぇ。やってやりましたよ!

母音字子音字全部マスター!!!

・・・と思われます。
だいたいどんなふうに読むのか、概ねわかるようになってきたぴーす

これもひとえに、NHK語楽紀行「旅するネパール」と「CDエクスプレスネパール語」のお陰です。
ありがとねーーーーキラリ

といったわけで、さくらもちの名前をば、デバナガリ文字でお披露目
ジャジャーーーン
2009_1006逕サ蜒・219_convert_20091007110731
ちょっと見づらいかしら・・?

ま、いちおう自分の名前くらいは書けるようになったということで。

アンタ!
※アンタってネパール語で「終わり」っていう意味。発音も日本語で叱るときに使う「アンタ」っていうのとそっくり。初めてCDでこの単語聞いたとき、怒られてるのかと思ったぁぱんだ
スポンサーサイト

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/10/07 11:12 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。