スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
仕事のはなし
応援で入ってたある売場で仕事をするのが、最終日を迎えた。
(来週から違う店舗の売場に応援に行くのだけれども・・)

というわけで、ここのパートさんたちとも一緒に働くのが今日が最後。
感慨深い。

さくらもちの仕事はこんな感じで日本全国出張しながら、いろんな店舗の売場に応援に行くことが多い。
日本全国のパートさんたちとお知り合いになった。

1ヶ月くらいの短いスパンでしか一緒に働けない中で、人を見て、売場の雰囲気を良くして、まとめて、いい接客ができるように、いい職場環境にするように奮闘するのがさくらもちの仕事。

今回の売場は70名近いパートさんたちがいた。
全員女性。40代50代のおばさま方。このパートさんたちをまとめるのに、毎回あの手この手を考える。
売場ではさくらもちが責任者。新人で入社したとき研修で先輩に「売場の責任者になるんだよ」と教えられた。

「責任」ってなにーーー?
と、新人のときは思ってた。でも、そんなのって言葉で簡単に教えられるものではないのかも。
この会社に4年勤めて、なんとなく、売場の責任者ってことを自分の言葉で表現できるようになったかもしれない。

売場に入るとき、「ここで起こる全ての事象は全部自分が責を負って頭を下げることなんだ。そして、パートさんたちを守るのも私なんだ」って思うようになった。
パートさんの接客が至らず、お客様のお叱りを受けるのも私。
すみません、管理と教育が行き届いてませんでした。
変なお客様に絡まれて怖い思いしてるパートさんを守るのも私。
うちの従業員に何するんですかっっ!!
怖そうなお兄さんに立ち向かったこともあったっけ・・。

今回の売場もいろいろあったけど、一緒に仕事ができて本当によかった。
自分たちを「単なるパート」としか思ってない人もいるみたいだけど、忙しい中で間違いも起こさず働いてくれてるのは頼もしいから、自分の仕事に誇りとプライド持ってこれからもやってくださいって思いだった。
私偉そうjumee☆uuummm1b

この仕事をしていて感じるのは、私、こういうの好きなんだなって。
人を鼓舞すること、それで職場が活気付く。いい仕事ができるようになる。
そんな循環が好きなんだなって。

勿論、叱らなきゃいけない場面もあったけど、やっぱり年上の方を叱るのも難しくて、ばっさり言ったり、励ましたりしながらやってきたけど、ここはまだ私の弱点かもなー。


帰るときパートさんの一人から「さくらもちさん、これどーぞ」って紙包みを渡された。
開けてみたらコロッケだった。
先日祖母を亡くした折に、ぽろっと「祖母のコロッケ絶品で、もう食べられないのが残念」みたいなことを私が言ったのを覚えててくれたみたい。
「さくらもちさんのために、朝作ってきたのー。おばあさまのとは違うかもしれないけど、食べて」
涙が出そうになった。この一ヶ月いろいろあって、精神的にもかなり参ってた。
いい売場作りできてなかったかもしれないって不安も大きかった。

「さくらもちさんだと売場の雰囲気よかったから、また応援に来てくださいね」
90度くらい頭が下がった。助けられたのは私のほうです。
みなさん、本当によくやってくださった。ありがとう。ありがとう。

会社を辞めることを、事情があって伝えられず、ごめんなさい。
みなさんががんばってくれたから、売場をうまく回せて大きなトラブルもなく済みました。ありがとう。

コロッケ、おいしかったよーーーjumee☆heart4
スポンサーサイト
[2009/11/01 21:38 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。