スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
同期のありがたい言葉
昨日の退職から一夜明け。
(というか3時くらいまで飲み歩いていたわけですが・・・)


本社転勤してから2年間住んだ街、最後の夜をいきつけのお店で締めくくりたい!という私の気持ちを汲んで、同期が仕事終わってから一緒に飲んでくれました。


私の気持ちが不安定なのをわかっててずーっとバカ話を連発してくれた同期。

ありがとう。

その優しさに泣けてきちゃうだろ。


一緒にお酒を飲むことが本当にいつもの日常で、これがこのままずっと続くんじゃないかって錯覚しちゃう。

でも、確実に私と同期が歩んでいく道は別々で、時間が空くともっと共通の話題とかも風化していくんだろうなって思うと悲しくなって。

一緒にいるこの時が本当にありがたくて。


この同期がね、

「お前、辞めてからも友達だからな」って。

泣かす気ですか。


そして、


「中途半端に活動して帰ってきたら、顔の原型留めないくらいボッコボコにしてやるから、覚えとけ!」



泣いた・・・。

そんなふうに言われたら泣いちゃうじゃん。

「でも、オレも泣きながら殴る羽目になるんだからな」


号泣。


最高の励ましの言葉です。


ボッコボコにされちゃうから頑張んなきゃ
スポンサーサイト
[2010/01/30 23:00 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。