スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
PCM勉強会
かねてから準備していたPCM勉強会!ついに開催です。

さくらもちを含めて計5名。派遣国も要請内容も違う同期隊員。

都内某所のファミレス。ベナン隊員がファミレスに予約を入れてくれてお店の一番奥の静かなテーブルで午後2時スタート。(ファミレスって予約できるんだと驚いた)

「A国B村の生活改善、特に村民の健康状態改善を目指すプロジェクトをA国から要請された」という設定。

B村の状況
1.農業面
B村は農業が粗放農業で、生産性が悪い。
2.栄養面
栄養に関する知識が乏しく、食事のレパートリーが少ない。
塩分と脂肪の摂取過多の食生活がある。
3.教育面
公用語の普及率が低い。
現金収入が少ないため学業継続が困難
4.医療面
医療は完全無料だが、公用語が話せないためサービスを受けられない。

と、ざっとこんな状況。

マダガスカル隊員がファシリテーターを買って出てくれました

自分が任地に入るときっと似たような状況だと思う。
状況把握をした後、何をするか?

問題が山積しすぎていて、何から手をつけるべきか?何が2年間でできるのか?一人でどこまでプロジェクトコーディネートできるのか?予算は?

見極めること。
何かは諦めなきゃいけないこと。
問題はわかっていても無視しなきゃいけない状況。

きっとそんなことに出くわすだろうと思う。



勉強会では何が中心問題なのかで、かなり議論は紛糾した。
IMG_1331_convert_20100323174451.jpg

PCMボードがなかったので、お店のメニューを拝借して、問題点をポストイットでベタベタはってく。
そして、問題を整理しながら、何が上位の課題なのかを探っていく作業。
上位の課題を設定してその問題を解決するために、下位の問題にどんなアプローチをしていくか?



村落が抱える中心問題を決めるって難しいと思う。負の連鎖がある中で
「これが上位の中心問題!!」って決める作業は難しい。

途中休憩を挟みながら、最終的にPDMまで作成した。

IMG_1332_convert_20100323175059.jpg


わかったことは・・・

一日でやるのは無理!!
実際の任地では、少なくとも5回くらいは話し合いの場を持たないと詰められないだろうな。
なんせ、集中力が持ちません。
脳内の糖分が足りなくなって、みんなで仲良くパフェを食べだす緊急事態。

本当に脳みそ絞られるような時間だったけど、楽しかった。
議論する、考えるって本当に面白い。
(実際現場でやろうとすると、利益が絡み合って面白いなって言ってられないんだろうけど・・・)

終了は午後8時半。
6時間半ファミレスを占拠。どうもありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/03/19 23:22 ] | 派遣準備 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。