スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ずっと気になってた人に再会した気分
以前のブログにも書いたとおり、自主講座を実施予定です。


6月6日(日)、最終試験の翌日に10時間の超長丁場。

外部の先生に来ていただいてやるものなので、事前によく勉強しておきたいという要望もあって、勉強会を開きました。


マイクロクレジットのあれこれに関する勉強会です。

報告者は。。。言いだしっぺの私。


2週間くらい前から準備しました。


でもね、感慨深かったのが、



「今、再びマイクロクレジットの勉強をできている」ということ


私がマイクロクレジットと初めて出会ったのが大学2年の時。

まさに世界はまさにマイクロ花盛りの時代だった。


開発に興味惹かれて、マイクロクレジットのこともずっともっとちゃんと勉強してみたいと思ってたんだけど、なかなか実行に移せないまま、月日は流れ今に至りました。


実家にずっと置きっぱなしになっていたマイクロクレジットの参考文献も取り寄せて、レジュメを書いている時には昔にはなかった発見をしたり、考え方も少しは違ったものの見方をできるようになって。


準備をしているとき、時間がなくてしんどかったけど、今再びマイクロクレジットについて勉強できてることに幸せを感じました。


やっぱり、そうやって感じられるっていうのは、会社を辞めてこの世界に来てよかったんだって思える自信になる。



自分が任地でマイクロに携わるか携わらないかが別として、マイクロの勉強ができてもちろん自分のためにもなるし、モヤモヤと数年間放置してきたものに正面から向き合えてよかった。

勉強会に参加してくれたみんなも(全部で29名でした)、マイクロ初めてだけどいろいろ質問とか投げてくれて本当に助かりました。


さて、第2回勉強会は今週木曜日。
それまでもうちょっと勉強しとかないとねーーー
スポンサーサイト

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/24 23:15 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
実家、そしてレオさま
ただいま、埼玉の実家に戻ってきました

祖母の一周忌があったので、週末外泊届を出して、実家に戻ってきました。


久しぶりの新宿

テレビがある生活
(※KTCにはテレビはありません)

うれしーーーーー!!!


マライ ナガル マンパルチャ サハール パニ マンパルチャーーーー!!!
(私は田舎の都会も好きなのーーー!!!!)




実家に戻ると久しぶりに猫のレオ様と再会です。

会いたかったよぉぉぉ


レオ様。

009_convert_20100525050828.jpg




久しぶりに見るレオ様は、いつもよりも一層かわいく見えます。


アップでもう一枚。

007_convert_20100525050741.jpg

なんてかわいらしいのでしょう。


思い起こせば4月7日にバイバイしてから1カ月以上会ってなかった。

しかもあの時はレオ様はまさかの「ネズミ捕りに捕まる」という大惨事に見舞われたんだった。

そもそも、ネコがいるのに、ネズミ捕りを置かなきゃネズミ退治ができないって・・。

住んでる猫の力量に問題があるのでは??
という根本的な疑問はこの際無視をして。。

だって、レオ様はとっても臆病な坊ちゃんなんですもの。

だって、レオ様はネズミを見て、見なかったふりをするんですもの。


まあ、とにかくネズミ捕りにはまって、粘着テープとかが体にくっついて、体中がベトベトになってしまったのが、私の入所前日。


怖くて、あまりにもひどすぎて、この写真をアップするのをためらってたんですが、平常に戻ったレオ様とネズミ捕りにはまった直後のレオ様のあまりの違いに、びっくりするのと同時に今のかわいさが5割増しくらいになりそうなので、のっけます。




ネズミ捕りにハマって、体をオイルで洗ってあげた直後のレオ様

273_convert_20100525051034.jpg


もう、ネコという生き物ではなくなっているような感じがする。


「怪獣たちのいるところにでてきそう」
「いや、それよりもひどい」

かわいそうなレオ様。

276_convert_20100525053326.jpg


久しぶりの実家でレオ様の平素のお姿を拝することができてよかったです


[2010/05/22 23:02 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
平和ボケなわたし
危機管理の重要性と安全管理の講座がありました。

5時限あるはずの語学の講義時間を削って午後いっぱい使っての講義でした。



「そんなことよりも語学の授業のほうがいいなー」
と不埒にも考えていたさくらもちですが・・・


はい。 反省しました。


そんな考えこそが、日本の平和社会の温室にいて危機管理ができてない、「自分は大丈夫」的な考えなんだなーと思いました。



JICA関係者が海外で強盗に襲われたり、過激派グループに誘拐されたりするケースは結構ある。もちろん協力隊の隊員も例に漏れない。

ネパールの治安は比較的安全と言うけれど、日常での生活でもスキは見せないようにしなきゃだし、自分が任国外私事目的旅行に行った時、公用旅券を持ち歩いてる時は特に気をつけなければいかんなぁと。公用旅券は大事です。


講義では危機は日常に潜んでいるので、注意すべし!と。
ある日突然襲われるのだと。
ただし、アンテナを張れば予兆は察知できるかも、と。
以下のことを推奨されました。
①捨て金を持つ。・・襲われたらすぐに渡す。
②携帯電話は首から下げて懐へ・・・個人情報漏えい防止。二次被害発生防止
③後ろを振り返る癖をつける・・・「私周囲に気をつけてます!」を知らしめる
④行動日程を知らせない
⑤目立たない
⑥人をすぐに信じない
などなど、全部書いたらキリがないのでこの辺で。

狙われない人などいないそうです。

先生曰く
「狙われない人がいるとすれば、ゴルゴ13くらい」だそうです


マ ゴルゴ13 フナ チャハナタ チャハンツ タラ マ エウタ サダラン サクラモチ フン。
(ゴルゴ13になりたいにはなりたいが、私は1個のふつうのさくらもちです。)


自分の身は自分で守るしかないんだなと。

最後に男女分かれての講義があり、女性グループは性犯罪の講義を受けました。
「レイプは心の殺人です」と先生はおっしゃいました。
被害に遭われた方とお仕事柄関わってきた先生の言葉は本当に心に響きました。



セルフディフェンス。

大事。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/19 23:43 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
社会還元入門
今日は社会還元入門の講座がありました。

社会還元・・。

文字にするとなんだかイメージわきません。


ですが、要するに自分の活動を帰国後どのように生かすかということを考える講座でした。


もともとこのブログを始めたのも自分というフィルターを通して、協力隊で活動する私、開発分野で今後働きたい私、を発信して、なにか周囲の人たちに与えることができれば(おこがましい話ですが)と思って始めたものでした。


なので、今日の講座はその裏付けができた面でもメリットがあったし、どのように具体的に発信し、その準備をするかということを教えていただいたので、とても勉強になりました。


具体的に発信するための準備として何をするか。
以下の3点を教えていただきました。
協力隊じゃなくても旅行に行った時にもちょっと心がけると面白いかなと思いました。

①記録すること。
これは今のブログでいけると思う。
あとは、自分の日記もつけようと思う。

②ものを集めること。
自分が面白いと思ったものを集めて、それを日本に持ち帰る。
モノを通して文化を伝える。

③写真を撮る
記念写真的なものばかりでなく、日常のひとこまから面白いと思ったもの、冠婚葬祭まで。
日常のヒトコマは日常に浸かると、新鮮味がなくなるから、任国に赴任してすぐ撮るといいみたい。

ってことで、愛する私の一眼レフが大活躍しそうです。
とりあえず、配属されたら写真撮りまくろっと。


[2010/05/18 23:45 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
自主講座ガルツー!!
訓練所での生活も残り4週間ほどとなりました。

来月の21日にはネパールに向けて出発。

なんだか、早いものだし、今自分がここにいて訓練する意味を改めて考えてみると、ここでの生活はすでに準備ではなく、活動が始まっているのかな、と思います。

アンテナを張ること。
ネパール語を話すこと。
主体的に動くこと。


さてさて、訓練所に入る前からひそかに考えていた目標。

自主講座を開きたい。


PCMをやろうかとも思ったんだけど、時間がないこと。村落隊員には再度の勉強になってしまうこと、私自身他のことを勉強したいことなんかも踏まえて、違うことをやりたいな。と。


そんな話を友人Sちゃんにしていました。
ちなみにこのSちゃんは、途上国でのNGO経験もあり、開発の知識が豊富でさくらもちはいつも励まされ勉強させてもらってます。


するとSちゃんから
「マイクロクレジットの自主講座なら開けそう。地域産品活用村落開発もついでに行けそう

となんとも素晴らしいお言葉ちょうだいしました


というわけで、、、、


自主講座ガルツーーーー!!!


マイクロクレジットは自分のもともと興味分野。
地域産品を活用して地域振興につなげることも、任国で必要になるかもだし、村おこし、町おこしの日本の蓄積・経験を途上国で生かすという視点。うん!勉強したい。



ってことで最近は自主講座の準備を着々と進めています。


マイクロクレジット初心者のために、自主講座の前に事前講座も開くので、こっちの準備をまずは頑張ろうと思います。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/14 23:31 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
地球のステージ
今日は夜の7時から9時まで課業。

「地球のステージ」公演。って・・・???



勉強する時間減っちゃうじゃん



・・・と正直思ってた。



「地球のステージ」というのは、宮城でNPO法人地球のステージを主催されている方々の公演でした。このNPO法人は被災地、途上国の医療救援活動を行っていて、その活動と世界の現状を写真、映像そして自作の歌を通して日本に広めるということをされています。



公演、すごくよかったです。


本当にすごくよくて、涙が出ました。



最初に、私の大好きなamazing graceにのっけて、世界の山々と動物の映像が流れました。



大事なことを再確認できたような気がします。





なんで、今ここにいるのか。


なんで、ネパール語を学ぶのか。


なんで、ネパールに行くのか。


会社を辞めて。


私は、どうしたいのか。



おおきな、おおきなサンサール。


ひとつのアクターとしての自分。


ならば、自分が納得するアクターとしていきたい。





いつも心を打たれるamazing grace。

Amazing grace how sweet that sound

that saved a wretch like me.

I once was lost but now am found

was blind but now I see


Twas grace thay taught my heart to fear.

And grace my fears relieved

how precious did that grace appear.

The hour I first believed.





someday somehow I'll get through.

I don't have to be afraid.

All I have to do is just do it.


[2010/05/11 21:11 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
ターゲットバサハプタディン
私の目の前で友人が懸命に自分の靴を指さして何かを訴えてる。

今度は服を脱いだり着たり・・・



今日はターゲットランゲージウィークデイ

自分の学習言語で基本的に話さなきゃいけません。

というわけで、スペイン語の友達と会って上のような状況になってしまった。
後で聞いたら「所外活動のために、長靴とつなぎを借りました。」って伝えたかったらしい・・・。
わからんよ。。。


ネパール語の友達の間でももちろんネパール語は使うけど、知らない単語があると、ネパール語で説明したり、ジェスチャーを使わないといけません。

「その紅茶にミルク入ってる?」
と簡単な質問をしたものの、相手がミルク(ドゥット)という単語を知らなくて・・・。

「ドゥットはガイのドゥットです。」
と説明したものの・・

「ガイ ケ ホ?(ガイって何??)」

「ガイは大きいです。 ガイは4本の足があります。 私はガイの肉より鶏肉が好き」

「ガイ デレイ 北海道 チャ(ガイは北海道にたくさんいます)」

それでも通じず・・最後は「モ~ モ~~」鳴くはめに

ガイがわかったところで、「ドゥットはガイコ(牛のもの)。」


もう、その時点ではすでに飲み終わってしまった相手の紅茶を指さして


「ドゥット パニ チャ? (ミルク入ってる?)」

アハーン(いいえ)」



しゅーーーーりょーーーーー

生産性が・・・ない所要時間10分。休憩時間も終了。

一日中、そんな感じで伝え方っていろいろあって面白いと発見した一日でした。

ネパール語を話すいいきっかけ。来週も二日間あるから楽しみ。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/10 23:03 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
ネパリバサ強化ハプタ
今日は日曜日。休日ビダです。

KTCでは体育祭が企画されていて、天気もいいし、訓練所全体がお祭りさわぎ


なのに、私はまさかの風邪をひいてしまい、部屋に引きこもって休養。

さみしすぎる


布団の中でごろごろしながら、ひらめきました

ひらめいちゃいました


一人ネパリバサ強化ハプタを実行しよう!!!と。



先週は中間試験が終わって少しだらけてたし。

ここはひとつ気合を入れなおさなければ


今日から1週間、ネパール語の強化週間キャンペーンを一人実施しようと。



今週は自習時間もたくさん取れそう。

勉強のペースを今一度見直そう。そうしよう。

さっそくほったらかしにしていた昨日の日記を書きました。

289_convert_20100510060749.jpg
本当は昨日書くべきものだけど、昨晩は飲みすぎちゃったんだもの



とことんやったら、どこまでできるのかな?私。

・・・ドMだな。




サティハル(友達)がお見舞いを持ってきてくれました

290_convert_20100510061104.jpg


嬉しかった
元気になりました




よ~し、今週もがんばるぞ~♪

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/09 23:26 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
任国事情説明会にておもうこと
今日は午後ずっと使って任国事情説明会とボランティア座談会がありました。

「任国事情説明会」っていうのは、先輩隊員が来てくださって、任国(さくらもちの場合はネパール)についてお話を伺ったり、質問したりするもの。

「ボランティア座談会」は、職種別に分かれて、いろいろな国に行かれた先輩隊員方がどのような活動を任地で行ったかを伺うものです。



さくらもちはネパールの国リーダーのため、「任国事情説明会」で司会をやりました。

司会・・・。

にがて。すぐ噛むし。仕事していたころと全く変わらないな・・・。
この部分は1ミリの成長も見られません


任国事情講座には2名の先輩隊員が来てくださっていて「ネパールの今」をお話くださいました。
ネパールの生の情報を先輩隊員から聞けるチャンスは自分でつかみに行かない限りほとんどないので、とっても勉強になりました。

※ちなみに・・・
前任者情報や現在活動している先輩等と連絡を取る時は、すべて自分で探すことのほうが多いみたいです。口コミなどを使って。
私は偶然セミナーでお目にかかったわけですが。


とにかく、そんなふうに司会をやっている時になんとなく、部屋を見渡しました。

ネパール行きの同期隊員はシニアボランティア(6名)を合わせて全部で20人。

多分KTCでは最大勢力のブルキナファソ派遣候補生の次に多いのが、ネパール派遣候補生らしいです。




この20人を見てたらなんかじーんとした。

2か月前まで、全然顔も知らなかった人たちばっかり。

でも、この1カ月一緒に語学で奮闘して、怒ったり、話聞いてもらったり。

関係が深くなるなぁって。この人たちが同期でよかったなぁって、思った。(司会の仕事を忘れて)


これからもっと濃い2年間を一緒に過ごす仲間たち。

一生の同志になるだろうなぁ。

喧嘩したりしながら、励まして、それで一緒に成長できるように。


がんばろうと思ったの

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/08 22:53 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャンマディン ボウズ
お昼にサプライズの誕生日パーティーやりました


ネパール語の最年少先生(イケメンでもあまのじゃく)が、なぜか自分の誕生日をひた隠しにしてて、
他の先生からそのこと聞いて、「それでは、普段お世話になっているのだし、ここはお祝いしなきゃ♪」って。

サプライズパーティー

ジャンマディン スバカーマナ!!です。


前日にケーキ作ってくれるメンバーがいたり、折り紙使ってメッセボードを作ったり(幼稚園教諭が大活躍)、折り紙で王冠も作りました

本当の誕生日は5月3日で、私たちの試験の前日だったから遠慮してくれたのかな・・?

完全に日を逸していたので、かなり アチャンマ ラギョ みたいだった。(驚いてた)




夕方にタバコ吸ってたら、先生の帰るところと一緒になって。

「あれ?さっきあげたプレゼントの冠かぶって帰らなきゃだめだよーー」

「あんなのつけないもん。子供じゃないからね。」

「パーティー嬉しかった??」

「別に嬉しくないよ、休み時間減ったし。」

「ほんとに、ジャスト バッチャだねぇ(子供だねぇ)」

バッチャじゃないもん」

と、どこまでもバッチャ先生です。
誕生日、5月3日じゃなくて、本当はこどもの日なんじゃないの????

やっぱ、サプライズは楽しいなぁぁ。

サプライズ 大好き

[2010/05/07 23:39 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
所外活動(1日目)
今日は所外活動1日目でした。


所外活動は訓練所周辺の農家、幼稚園、介護施設などなどにお邪魔して、自分が今までやったことのないフィールドに投げ込まれたときにどんな行動をするのか、ボランティアの精神で動くことができるのか、などを考える活動で訓練中に2回あります。

今日はその1日目でした。


さくらもちはMさんという農家のお宅にお邪魔して、農作業のお手伝いをしてきました。

Mさんはもう30年以上KTCからJICAボランティアの研修受け入れをしてくださってるそうで、ベテランです

草むしりしたり、スイートコーンの種をまいたり、土を均したり、いろいろさせていただきました

かなりの土地の広さがありましたが、80を超えるご夫婦で管理されているとのこと。

おじいさんすごいっす。
と思うとともに、日本の農業大丈夫かなぁ?とも考えさせられました。


他の訓練生も駒ヶ根周辺の農家に散らばってお邪魔していましたが、どこもご高齢の方が農業をされているそうで、農業の後継者不足の一面を垣間見た感じがちょっとしました。


おじいさんとおばあさんにはずっと元気でいてもらいたいなぁ。。



一日中外で働いたので、日焼けしちゃいました腕が腕時計型に・・・恥ずかしすぎる。。。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/06 23:43 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
折り返し地点
中間試験が帰ってきた・・・


結果はゴッピャです。
※ゴッピャはネパール語で「秘密」。


中間試験が終わると訓練生活も折り返し地点のようです。
来月の今頃は退所です。

中間試験の直後には全員集められて、事務局から「さらなる語学のブラッシュアップ」と「ターゲットランゲージウィーク」の話をされました。

まあ、とにかくこれからもっと頑張りなさいと。
それから、ターゲットランゲージウィークとは、自分の学習言語を一日中使うようにする日です。

だから、、、、
「ちょっとお醤油とって」
・・これもネパール語。

「宿題終わった?」
これもネパール語。

とにかく、とりあえずすべてをネパール語でやるらしいです。もちろん、訓練所でネパール語を勉強しているのは20人しかいないので、どうなるのかな。


極端に無口になるのかな・・?


来週1日。
再来週2日
再再来週6日間
ターゲットランゲージデイにするそうです。


ちょっと楽しみ~


テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/05 23:18 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
中間テスト
派遣前訓練では、語学の中間試験と最終試験がそれぞれ入所して約1カ月後と、退所直前にあります。


この点数が悪いと派遣中止になったり、派遣時期を遅らせたりしなくちゃいけなかったりと、タイヘンです。


今日、、、


中間テスト


でした・・・



日曜日あたりから、訓練所全体に緊張感が漂っていて、今朝がそのピーク。

どこからともなく、ため息が聞こえてきたり、みんな無口だったり。。。


かくいうさくらもちも昨日はさすがに気合を入れて勉強しました。




そして、思ったのは、、


毎日これくらいの緊張感と焦燥感の中で自主勉強していればもっと上達するのでは・・?


いえいえ、無理です。あの緊張感は体によくないのです。





今日は朝イチでネパール語の担任の先生に会いました。
「パリチャイ デレイ ガロ チャ。 (テスト超むずかしいよ)。シッカリ ヤラナ アカンヨ(ここは日本語)」
プレッシャーかけないで


直後にもう一人の先生に会いました。
「サジロ チャ。 サジロ チャ。(簡単、簡単♪)」


・・・・どっちなの?
しばし、動揺したのち、悩む


その先生につきあってもらって、数字のおさらいをしました。
先生、デレイ ダンネバード



試験はおおむね9時から途中お昼ご飯を挟んで3時まで。

ヒアリング。筆記試験。プレゼン。個人面接。と盛りだくさん。


もう、知識だけじゃなくて、集中力も多分に点数に影響しそう。。。

どの言語もタイヘンだったみたい。終わったあとはみんな解放感でいっぱいでした



私はというと、とにかく今はやりきったので、ちょっと落ち着いてます。

ただ、だいぶこれからもっと気合入れてやらないといけないなと。
いままでの勉強のスタイルをちょっと反省しました。


明日にはもう結果が返ってきます


今日は今までの積み残しをちょっとおさらいします。


テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/04 20:56 ] | 派遣前訓練 | コメント(2) | トラックバック(0)
ネパール川柳
会話の練習しよう!!


ってことで、教室にネパール同期が数人集まりました。


でもでも、ここではどうしてもおしゃべりしちゃうもの



「単語覚えるのが難しい」

「どうやったら早く覚えられるかな」



そんな話をしてたら、同期の一人が

「川柳で覚えればいいと思う」

彼女曰く、日本人には5・7・5の音がDNAに組み込まれてるらしい。


たしかに



そこから、みんな会話練習そっちのけで、川柳作り。



ここで一句。

「ネパリバサ スパスタサンガ ボルヌベス」
※ ネパール語 はっきりと 話してください


これは覚えられる!!!!





やばい、かなりハマりました

そこからずっと川柳で頭がいっぱい。

他の勉強してないや・・・

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/02 23:37 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
言語を学ぶこと
今日もネパール語のテストがありました。毎週土曜日はテストです。

今日はテスト用紙の一番上に


「週末テスト」

・・・と書かれていました。

「週末」と「テスト」という言葉をお願いだからくっつけないで



そんな週末テストも終わって、今日の講座では「異文化理解と適応」というテーマで東京大学大学院総合文化研究科の木村先生からお話をいただきました。

なるほどなと思ったのは「言葉は自分のものでなく、共同体の中で共有するもの」ということ。

・・・とするならば、言葉を操れたら、共同体のメンバーと共有するものができる。ということになる。


で、その言葉のレベルを考えてみた。

拙いレベルでも生きていくには十分だと思う。
私の今までの語学のレベルは結構このレベルで止まってるような気がする。
「とりあえず、伝わればいいや」みたいな、ある意味いい加減なレベル。


まず最初の段階としては、このレベルを目指せばいいと思う。
ここの訓練ではまさにこのあたりが目標です!!


ただ、、、、
もうちょっとネパール語と丁寧に向き合おうかなって思ってきた。
発音、結構いい加減にやってたけど、もう少し気をつけてみようかな。

言語は文化の一部。それと大切に向き合うことってひとつのアプローチなのかな、と。



ネパール語に恋してる今日この頃

「昨日は、あんなに通じあえたのに、今日はどうしたの・・・???

「もう、あなたとはうまくやって行けないような気がする」



おおかた、ネパール語に弄ばれて、授業の後は心がぽっきり折れちゃってるんだけど。



今度の火曜日は・・・


中間テスト

怖いよぅ。でもしっかり準備します。









テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/01 21:44 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。