スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
バンダになった
ネパールでは時折、



バンダと呼ばれるストライキがあります。


交通機関がストップしちゃいます。




で、ついに来ました。



今日ネパールに来てから初めての




バンダ


になりました。





政治的な抗議なので、浮ついた気分ではいけないんだけど、普段あんなにたくさんいる車がいないってどんな感じ?とちょっとドキドキ。


バンダの日はネパール人はどうやって生活するんだろう・・?っていろいろ興味がムクムク。





で、道路に出てみたら、車はほとんどありません。


軍・警察車両と救急車、ツーリストバスくらいしか走ってません。


あと、水を運ぶ車も通行が許可されてるみたいでした。



あとは、自転車。



検問を強行突破したバスにはこれどもかってほど人が乗ってましたが、敢え無く軍に止められて乗客全員降ろされてました。あまりの物々しさに写真撮れませんでした。





そんな私も仕事に行かねばならず1時間半歩いて行ってきました。



なんか、ムキになって歩いてみました。


強硬突破バスに乗ってもいいんだけど、いつも以上にドアから人がはみ出ていて、私のようなシロウトが乗るのはかなり危険。



死にますか?それとも歩きますか??






・・・・はい、歩きます。



職場に行ったら出勤してたのは半数くらい。


先日「トレーニングのレポート仕上げておいてね。」って言われたけど、

今日行ったら、バンダがあったから別にいいよーーって。



バンダの効力すごい。



物事がすべてストップするバンダ。



夕方になったら若干警戒が緩んでいたのでパチリ。
いつもだったら激コミの午後5時。
シンハザルバール(官邸)の前で。
RIMG1109_convert_20100822153533.jpg



今回は1日だけだったけど、連日やったら大変です・・。


スポンサーサイト
[2010/08/15 16:22 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。