スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
村の会合に出る
最近、涼しいカトマンズからさくらもちです。

朝夕はだいぶ涼しくて、長袖着ようかな?と悩むくらいの気候です。



今日は私が活動するダルマスタリ村の女性グループのミーティングを見てきました。


メンバーからミーティングに来なさい、来なさいと言われていて、行くつもりはあったんだけど、なかなか行けずにいました。



今まで行けなかった理由。

ミーティングは毎週土曜日に開かれる。

ネパールは週休1日。土曜日だけがお休みです。
ということは、休みの日も仕事になるということ。
休日出勤も厭わないんだけど、さすがに自分の生活が落ち着いていないこの1,2カ月に休みをつぶすのはしんどかった。



ミーティングは朝7時から8時まで。

・・・どうして、こんな時間設定になるのかね???
基本的にネパール人の朝は早い。
5時くらいから起きだして、お祈りしたり、ご飯作ったり、お茶用の牛乳買ったりしてる。

日本の感覚にしてみれば、7時に起きた人が9時に待ち合わせる感覚なんだろうなー。

それにしても、カトマンズから1時間くらい離れた村。
7時に村に着くためには、5時半にバスに乗って、一回乗り換えて、7時について、そこからまた少し山道登って。


そんな理由で行けてなかったんだけど、自分的にも少し落ち着いてきたし、今日は月に一度の貯金の日だしと思って、5時に起床して行ってきました。



いやーー。遠かった。
朝早いので、あんまりバスがなくて。
でも、朝早い山はきれいでした。
今はまだ雨季だから雲がかかってるけど、これから乾季になったらもっときれいになるはず。


さて、ミーティングのほうはというと、7時過ぎについたけど、誰もいない。
・・・やっぱりね。


7時半くらいにみんな集まり始めて、お金を納入していくかんじ。

ここのお金の取り扱いも問題になってたから、現状把握をしたかったのです。

ここのグループは月に20ルピー(日本円で30円くらい)を集めています。
会員が100人くらいいるから、今日も1900ルピー位集まりました。


で、このお金を銀行に預けてるんだけど、誰も何のために貯金してるのかわかってない!!!

記録がずさん

未払いの人を確認できない

グループのために使えない(公平性の観点から)

プールだけがたまっていく。

たぶん、共同貯金っていう習慣自体は村に根付いてるるんだけど、どうして貯金するかのもともとの目的が不明確もしくは、目標設定されないまま、なし崩し的に始まってしまったんだよね。


今日早速行ったら、この混沌とした状況をどうにかしてくれ。

と、言われました。


初日にできないよ・・・

スーパーマンじゃないんでね。


エクセルでデータ管理でもしたらいいんだけど、そもそもPCないし、字読めないし。


これは前途多難。


スポンサーサイト
[2010/08/21 23:27 ] | WHRの活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。