スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
困惑なる行商おじさんの声
カトマンズの街中には行商のおじさんがたくさんいます。

自転車に載せて。

あるいは自分で担いで。



いろんなものを売り歩いています。
果物、おもちゃ、じゅうたん、洗濯桶。
住宅街にはそんなおじさんの声が響いてます。


りんごーー!りんごっっ!!

バナナっ ばななっ!!


だとか。

今日も朝から売り歩いてます。



「タケコプター!タケコプター!」

タ、タケコプターですか?

えーーーー?タケコプター

タケコプター売ってんの?

ほしい、何が何でもほしい!



空を自由に飛びたいよ。

おじさーーん!まってーーー!

あわてて窓を見たけど、おじさんもういなかった。



タケコプターってなんだったんだろう?
スポンサーサイト
[2010/09/29 00:15 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
オクラ4本
節約を強いられている今日この頃です

お金が・・・・ない。
何度お財布を見ても・・・・ない

理由は簡単。
家賃3カ月分の立て替えと引っ越し費用。
あと、首都にいるとお金でていきます。いろいろと。


となると節約をするしかないのです。

今日はついにやりました。
いままでの最低金額です。


1日4ルピーで生活しました。

日本円に直すと

5円。

オクラ4本、4ルピー。
1日5円生活。
黄金伝説ですよ。

他にも節約
近くを走るテンプーでなく、遠いバス停まで20分歩いてバスに乗る。
これで、9ルピーの節約。日本円でだいたい11円。
両替屋さんで30分の交渉の末、レートを上げてもらって200ルピー多くもらったり。
250円得。

日本でのOL時代の私はマハラジャだったと今は思います。
栄枯盛衰です。
祇園精舎の鐘の声。
諸行は無常みたいです。


オクラ、おいしく頂戴いたしました。

[2010/09/26 22:12 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ネパールのいいとこ自慢シリーズその1
たまにはネパールを違った角度から見てみよう♪


・・ということで、ネパールのいいとこ自慢です。


まずは食から

ネパールのご飯はおいしいです。これはもう、他の任国に行った隊員に羨ましがられました。

モモ(蒸し餃子)もあれば、サモサ(揚げ餃子)チョウメン(焼きそば)いろいろです。
他民族国家のおかげでしょうか?
インドのもの、チベットのもの、種類が豊富で飽きません。

でも、それでも


ネパールの食事はなんといっても・・



ダルバート

RIMG1061_convert_20100923231157.jpg

・・ほんとはこれにダルスープ(豆のスープ)が付くんですが、写真、忘れました。


ご飯にダルスープやタルカリ(おかず)お肉をまぜまぜして手でいただきます。


白いご飯は長いお米で、日本のお米とは種類が違います。写真では大盛りに見えますが、女子でも軽くお代りいけます。お米の水分量が少ないせいでしょうか?

うまーーー♪


味はカレー味といえば、カレー味ですが、日本のカレーとはちがって香辛料をその家独自にまぜまぜしてます。な
んかよくわからんけど、おいしいのです。色も黄色っぽいかな。

日本のネパール料理屋さんでもあんまりダルバートは食べれなかった記憶があります。

やっぱり本場で食べなくちゃ☆

多くのネパール人はほぼ毎日ダルバートらしいです。

毎日カレーなんて飽きる!と。
確かに日本人なら飽きると思います。そこは否定しません。

でも、時々むしょうに食べたくなっちゃうんです!


夕方、仕事帰りに歩いていると、どこからともなくダルバートの匂いがしてきます。

ネパールでもお母さんが夕方いそいそとご飯を作っているのでしょう。


あーーあ、ダルバートたべたーーい。


・・・ちなみに、私、自分でダルバートを作れません。


そんな時は


お店に食べに行く。

お腹を空かせた様子を醸し出し、ご馳走になりにゆく。

・・・引っ越してからはもっぱら後者です。


ネパールでは、「ご飯食べた??」があいさつです。

「食べてない」っていうとほんとにご飯だしてくれます。


ここもネパール文化の面白さであり、いいところ。


みんなで一緒にご飯を食べるのは楽しいものです♪



[2010/09/23 23:39 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
鍵をもらった
ひさしぶりの更新です。

隊員総会があったりで忙しくしていました。


でも、ちゃんと(?)仕事もしています。


9月に入ってから週2~3回はダルマスタリ支部に行くようにしています。

あんまり進展はないんですが・・・
何が問題なのか、どうしてそうなっちゃたのか?、みんなはこれからどうしたいのかということを延々と話している状態です。

ひとつの事実を聞きだすまでに、2-3回のミーティングを要します。
・・・これ、冗談じゃなく。

基本的な情報収集にかなり時間かかっています。
今日はやっと「このグループの幹部メンバーの数は11人」ということを聞きだしました。

そもそもみんなが役割をわかってないから、「3人」だの「15人」だのいろいろそれぞれが意見を言います。
かつ、私のほうもそれまでの経緯をわかってないから早とちりと言葉の壁も手伝って時間がかかってしまいます。


オフィスのほうからは「進んでるの??」と言われたりするけど、そんなにチトチト(早く)進まないよ。



でも、今日はひとつ進展がありました。

そもそも、私の配属先は「WHRのダルマスタリ支部」なのに、支部で仕事をしていなかった。
よくよく考えればおかしなことです。
理由
①ダルマスタリ支部には電気もデスクもなーんにもないから。
②常に支部が閉ざされているから

①の設備は仕方のないこととして、問題は②でした。
鍵誰が持ってるの??

実はこの支部として借りている場所、幹部メンバーの一人の家の一部。
で、この幹部メンバーと他の積極的に活動したいと思っている幹部メンバーとの間で不和があって、
意地悪して、なんだかんだ理由をつけて鍵をみんなで共有してなかったという経緯がありました。
(鍵を共有しても彼女のプライベートスペースに入るような設計ではないので、全然問題ないはずなのに!)

で、交渉の結果、やっと私がカギを持つことで、合意。
順次他の幹部メンバーにも配布。ということで話がまとまりました。パチパチ。

RIMG1242_convert_20100921235108.jpg

鍵に「和」の根付けをつけました。
グループが「調和」して「平和」で「和やか」な雰囲気になるように願いを込めて。
[2010/09/21 23:53 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
JICAで研修
最近めっきり涼しくなってきたカトマンズです。

夜ともなると、虫の声が。


秋ですね。



さて、今日はJICAで朝から研修でした。

JICAから配属先にオフィシャルレターで「研修があるので、JOCVに特別休暇を与えてください」ってお知らせが来るんだけど、待てど暮らせど来ない

「ほんとにJICAに行くの?」と少々嫌味を言われながら研修に参加。

そしたら、レターがJICAにある私のメールボックスに入ってた

そうか・・・
郵便事情が悪いものね。

自分でレターを配属先まで配達せねば、ならんのね。

勉強になりました。



さてさて、そんなで前座がありながら研修に参加です。

先輩方が農業というアプローチを通して、いかに協同組合を立ち上げ、地域開発に結び付けているかというお話を聞くことができました。


気付きが多い研修でした。


私の活動をこれからどうしていくか、いろいろ考えさせられました。


NGOにいると支援対象者の生活向上、地位向上が最優先されてしまっているんだなぁと思いました。
もちろんそれもとっても大切なことではあるのですが・・・。

差別をするなと訴えかけることも大事。

でも、それと同じくらい社会的に自ら働きかけて、自分自身の力を社会に認めさせることも大事だよなぁ。

・・・と思いました。


だからこその地域開発、地域に根差した活動にせねば。


理屈理論の組み立てにすごくいい勉強になった


あとは・・・・


私なりの手段、考えていこう。
[2010/09/15 23:43 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
これからどうするの?
雨季だというのに、今日は朝からいいお天気!!

こんな日は・・・


村日和!!


以前からメンバー幹部と打ち合わせの約束をしていたので、ダルマスタリ村へ



今日の村行きはいつもと気合が違います

なぜって・・。


私のこれからの取り組みを幹部に伝える!!って意気込みで参じたから。


「ダルマスタリ支部をつくる、支部がほしい」って言ってても、私も含めて具体的イメージを誰も作れていなかった・・。

だから、わかりやすいところから。

ミーティングの時にしかオープンしない事務所をとにかく毎日開ける。

今のオフィスはこんなかんじ。
RIMG1180_convert_20100914235136.jpg
中にはなんにもない。椅子が3つと座布団20枚だけ。
もちろんこれがオフィスではなんにもできない。

新しい土地を用意することが同時並行で進んでいて、そこにちゃんとした建物を建てて、そこからスタートさせるっていう手もあるのかな?とも思ってたんだけど・・。
土地入手が難航してます

外の器はいつできるかわかんないから、まずは人を作ろう!!と決めました。

ちゃんと運営してる実績を作って、それを少しでも土地入手の説得材料に使えるようにしようと決めました。


すこしずつ、小さなことから、ビスターレイ、みんなとコミュニケーションとりながら。

ここが本当は手に入れたい土地
RIMG1181_convert_20100915003825.jpg
公有地ゆえ、いろいろと調整が大変みたいです。。
[2010/09/14 22:33 ] | WHRの活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
ネットがきたよ♪
ネットが今日からつながるようになりました


わーーい


4,5日前から契約はしてたんだけど、なぜかつながらない??

なんでだ?なんでだ??

大家さんも一緒になって考えてくださって、

原因は電話線だ!!いうことになり配線屋さん?電気屋さんに来てもらいました。


そして、今こうしてネットができてるわけです。

やったーーーー!!


スカイプもちょっと速度は落ちるけど、なんとか音声&映像いけます。


それにしても、私は大家さんに本当に恵まれました。

とってもいい方です。
困ったらなんでも言ってと言ってくださるだけじゃなくて、本当にいろんなこと助けてくださいます。

心からデレイデレイダンネバードです
[2010/09/12 23:55 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ティーズのおまつり
9月11日はネパールはティーズのおまつりです。


ティーズとは・・?


既婚女性のお祭りで、その日一日は断食して赤いサリーを着て、夫の健康と幸せを祈る日だそうです。



一日飲まず食わず・・・大変です。


私の配属先の寡婦のメンバーは夫がいないので、みんなで集まってお祭りです。

食べて踊って

そんなわけで私も呼び出されてお祭りにダルマスタリ村まで行ってきました


RIMG1152_convert_20100912232733.jpg

村の小さなお寺にみんな集まって、赤いサリーを着たり、若干おしゃれしてみんなで踊ったり歌ったり、ごちそうを食べたりしました。

RIMG1151_convert_20100912233201.jpg
中央部に写ってるのがこの村の宗教指導者だそうです。
・・・意外と若い!
・・・・意外とイケメン?!



最近村で働くにあたって、メンバー意外のキーパーソンを知らないなぁと反省しきりです。
宗教指導者も政党の人も他のグループの人とか。
シングルウーマングループだけじゃなくて、周囲の人間関係もわからないと仕事できないよなぁと思います。

というのも、先日土地をめぐる話あいに駆り出されました。
(・・とはいっても状況もネパール語もわからない私は座ってるだけなのですが)

かなりの大激論になってたのに、私はまったく理解できず、誰が誰でどんな主張をしてるのか・・?わかれば仕事もっとやりやすくなるのにな。


これからネパールは10月のダサインとティハールに向けておまつりが増えていきまーす
[2010/09/10 23:19 ] | WHRの活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
メヘンディに初挑戦
メヘンディってご存知ですか?

私はこっちに来てから初めて知りました。

手の平や甲にヒンディ的な(?)模様をヘナの粉で描いて、角質を染めるものです。
だいたい2週間くらい、皮膚に残るらしいです。


このメヘンディ、インドやネパールの女性たちの手によくほどこされています。

お嫁さんは結婚式のときに両手にかなり気合の入ったメヘンディを描いてもらうそうです。




ネパールでは、メヘンディがの染まり具合が濃ければ濃いほど、夫や恋人に深く愛されるといういわれがあるそうです。

ふつうは、道端やビューティパーラーなんかでプロの人が描いています。
日本のネイルに近い感覚でしょうか・・?

同期隊員イチのネパール通のSちゃんが、このメヘンディを「描いてあげる」と言ってくれて描いてくれました。
RIMG1131_convert_20100911180128.jpg


ネパールに来て初めて、メヘンディを見た時は、「私は2年間やらないだろーなー」と漠然と思ってました。
でも、いざ、描いてもらったら・・・

おもしろい&たのしい



できあがりはこんなかんじ・・・

RIMG1138_convert_20100911180539.jpg

だいぶ、濃く染めあがりました♪


消えたらまたかいてもらおーーーっと♪
[2010/09/08 17:52 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
家なき子脱出!
ついに家なき子脱出です!

昨日引っ越しを終えました!!

同期隊員二人がお手伝いに来てくれて引っ越しです。


引っ越しはタクシーでやりました。
まず、ドミトリーの近くに停まってるタクシーを物色。

車の上に荷台が付いていて、人のよさそうなドライバーを探します。
で、いい車があったら、値段交渉。
メーターがついてるのに、メーターを使いたがらないんです、ここ。

3台くらい交渉して、メーター使ってくれるおっちゃんがいたので、お願いしました。



家具の搬入も無事に済んで、今日は冷蔵庫を買って、ガスボンベも搬入してもらいました。

こっちで水を飲む時はもちろん、水道の水は飲めません

まず、沸騰させて、冷まして、フィルターに通してやっと飲めます。
なので、

ガスがないと水がない


ガスって本当に大切です。


明日からはやっと自分で料理ができそうです。

安心しましたー!



とりいそぎ、家なき子脱出のご報告です。

あとはネットをつながなきゃーー
[2010/09/05 18:35 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
家なき子脱出に向けて~カーペット&カーテン編
引っ越しの日を決めました。


今度の土曜日!!



今日はカーテンとカーペットを決めてきました



いろんなお店に行って価格を調べて、どこまで値下げしてくれるか聞いてまわって、一軒会社の近くにいいお店があったので、そこにお願いしました。


ネパールの家の作りは断熱材を使わないので、冬がものすごく寒いみたいです。

「カーペットはふかふかなのがいいよ」と言われました。
「カーテンもしっかりした厚手のものがいいよ」と言われました。


でも、そんなにいいものばっかり揃えていられません


仕方ないので、カーテンは一番安いものを、カーペットは一部屋ひかないことにしました。


それでも、まだ高い。軽く予算オーバー。


そんなときには・・・


「ミライディヌス ナー

「安くして。ねぇ
ネパール語は、語尾に「ナ」をつけると、お願い調子になる。
普段あんまり、「ナ」を使わないけど、今日はここぞとばかりに、甘えたお願いをしてみました。

我が家の猫がご飯をおねだりする時さながらです。


「ナー」

「ナーー」

「ナーーー



お店のダイ(お兄さん)は

「じゃあ、結婚してくれたら4000ルピー安くしてあげる


・・・・・




ネコばりに頑張ったのに・・。

道端に捨てられてる子ネコちゃんになりきってがんばったのに・・。


どうやら、ダイの目には私は「ジャパン ビザにしか見えてなかったようで・・


ここは日本の国力を誇りに思うべきなのか?

自分の「おんな度」の低さを反省すべきなのか?


交渉の結果2000ルピーディスカウントでまとまりました。


私を困惑の渦に落とし込んだダイ↓
RIMG1128_convert_20100901221850.jpg


でも、いいお店でした♪

他の隊員にも紹介しよっと♪
[2010/09/01 22:28 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。