スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
嗚呼、素晴らしきチトワン国立公園
現地での仕事が少し早く終わりました。

やったー!

というわけで、世界遺産にもなっているチトワン国立公園にちょっとだけ行ってきました。

滞在していたナラヤンガードから車で40分。
ソウラハ村がチトワン国立公園の入り口です。

チトワン国立公園は東西80キロ、南北23キロ。でかっ!
野生動物保護区です。ゾウとかサイとかトラ、ワニいろいろいるみたいです。

チトワン観光で人気あるのが「エレファント・サファリ」。ゾウの背中に乗ってジャングルをお散歩します。

他の国でもエレファントライディングはあるけど、チトワンのエレファントサファリは、道なき道をゾウの背中に乗って進んでいくところ。


ゾウの歩くスピードで、ゾウの目線くらいの高さで、草木を踏み倒しながら歩いて行く。
RIMG1401_convert_20101106225641.jpg



ジャングルで生活するゾウはこんな目線で生きてるのかしら・・?


ゾウのお尻ってかわいいのね
RIMG1402_convert_20101106225731.jpg




チトワン国立公園内には、先住民族のタルー民族が住んでいます。
家の作りもちょっと違います。
RIMG1399_convert_20101106225812.jpg




途中で仲良くなった子供たち。お兄ちゃん達が小さな妹の面倒をよく見ていました。
RIMG1400_convert_20101106225857.jpg




ネパールではこんな微笑ましい風景をよく目にします。
家族のつながりが強いんですね。


というわけで、出張報告おしまい!
いろんな人・ものに出会えて、気付きの多い出張となりました。
スポンサーサイト
[2010/10/28 22:49 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。