スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
遠征。
私が活動する村の隣にジットプルヘディ村というのがあります。
ここにも寡婦グループがいますが、なかなか活動が活発にいってないようで、ちょっと見に来て!と言われたので、見学に行ってきました。

このグループも例に漏れず、とりあえずうちのNGOがグループを作りなさいと言ったので、グループを作ったものの何をしていいのかわからない。
とりあえず、貯金だけはしましょうという感じで、ひと月30ルピーをメンバーから集めている状態。
貯金の記録はめちゃくちゃでした。
あぁ、半年前のダルマスタリ村を見ているよう・・・

字を書けない人が多い。
字を書けても、表を作って管理する、ということはほぼない。
何のために貯金をするのかわかってない。

特にこの村だけじゃなくて、表を作る、表から情報を読み取るっていう能力、経験が少ないと感じる場面がいろんな村に行って感じます。
記録の多くを日記みたいに、文章で書くメンバーが本当に多いのには驚きます。
ここは重点的に直したいポイントです。


貯金のためだけのグループじゃないよ。
せっかくみんなで集まってるから、いろんな話をしてみよう。
今、どんな問題を抱えていますか?
今までの苦労を誰かの役に立てられませんか?
相手を知ることでグループは強くなりますよ。

そんな話をしてきました。

RIMG1754_convert_20110129130231.jpg




この村の役員をダルマスタリ村に招いて帳簿の書き方をレクチャーすること、毎月このグループのミーティングに私も参加させてもらうことを約束してきました。


スポンサーサイト
[2011/01/28 22:17 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
神様は見てる?
セントラルオフィスが「ダルマスタリ村には寡婦のためのリハビリテーションを作らない」と言い出しました。
コミッティーメンバーの内部分裂と村の政治グループが必要以上の口出しをしてくることが理由です。
そのかわり小さなオフィスを作るだけにする、と。


2年前から計画していたリハビリテーションセンター建設が頓挫。

私はそのために派遣されたんだけどなぁ

で、会長&会計係はリハビリテーションセンターを作ってくれないならグループを辞めると言いだす始末。

「コミュニティに入り込み、コミュニティを活性化させる」っていうのがJICAボランティアの立ち位置。


リハビリテーションセンターが建設されなかったとしても、村に寡婦のグループは必要。
村に住む寡婦とそのグループの世話役として会長にも会計係にもやるべき仕事はありますよ。と説得したのが昨日の話。

すると、今度は書記が「そんなふうにリハビリテーションセンター目当ての人間なんかグループにいらない」と怒りだしたのが今日。

あーあ、しんどい・・

と思ってたら隊員3人から別々の電話が。

一つはネパールで作った物品を海外に向けて輸出する会社が商品を探してコンペティションをするというもの。

グループで今話がちょこっとだけ出ているキャンドルメイキングの目標にならないかな?と新たな考えが。
人間関係に振り回されている場合じゃない
現金収入を望む寡婦がいる。収入創出のためのスキルと枠組みを作るっていう目標を失念していました。

残りの2人は近況報告。
みんなそれぞれ頑張ってるんだなって思えました。
口には出さないけれど、きっとそれぞれ抱えている問題がある。
彼女たちの声を聞いていると、きっとその裏側にあるであろう苦労や悩みを超えて頑張っている姿を電話越しに感じました。


しんどいけど、頑張ろうと思いました。
1日に3件も隊員から電話がかかってくるなんて今日が初めてかも。

神様が「頑張れ、しっかりやれ」って言ってるんだろうな
[2011/01/26 13:11 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
村でのヒトコマ
私が活動する村はネワール族とバフン・チェットリ(聖職者・武士階級)が一緒に住む村です。

あ、ちなみにバフンやチェットリであっても農業で生計を立てています。基本的に村の人の主な仕事は農業。

さて、ネワール族は独特の文化、生活習慣があります。ご飯もバフンやチェットリと違うものを作ることもあります。

この間、ネワールのメンバーの家に遊びに行ったら「チャタモリ」という食べ物を作ってくれました。

RIMG1757_convert_20110129125938.jpg


米粉の上にパクチー、卵、を載せて焼いたもの。
お好み焼きみたいでした。

おいしかったーー!!


さて、最近の私の癒し。
よく遊びに行くメンバーの家のお向いの家が新しい水牛を買ったそうです。
RIMG1755_convert_20110129130040.jpg


なんか、いつも、ホケーっとしててかわいいんです。
「おちゃづけ」と名付けました。私の中だけだけど。

おちゃづけ
RIMG1756_convert_20110129130140.jpg
[2011/01/25 13:07 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
卒業
ついに卒業です。

何からの・・・?

ってそりゃ、

段ボール箱テーブルからの卒業。


今まで、4か月近く段ボール箱を2段重ねてテーブルにしてて、同期隊員からも「いい加減テーブル買ったら?」と半ば呆れられていたのです。


段ボール箱テーブルも使い慣れてしまえば不便がないもので。

結局4カ月使ってました。

あは


でも、友達を呼んだり、日本から家族が訪ねてきたりしたときに、いい歳して段ボール箱テーブルではみなさん心配するかなーと思って。

買いました!!
RIMG1753_convert_20110129125844.jpg


2500ルピー(3000円くらい)でした。
もう少し値切ろうかとも思ったんだけど・・・

お店の工房が我が家からよく見えます。

いつも朝早くから夜遅くまで仕事をしているんです。
しかも3人くらいはどう見ても15歳くらい。

聞いたら、朝7時から夜7時まで仕事してるとのこと。
今の時期はすぐ暗くなってしまうからろうそくと、充電ライトで仕事をしてるようです。

(参考までに、ネパールの官庁のオフィスアワーは朝10時から夕方5時まで。しかも冬場は4時まで)


攻めのディスカウント交渉をする気がハラヨ~(消えた~)


さよなら、私の段ボールテーブル
RIMG1752_convert_20110129125750.jpg


[2011/01/22 12:52 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ビラミーバヨ
ビラミーバヨ=病人になった


そうなんです、またしても体調不良でした。

あぁ、もう


あまりにも胃が痛くて、食べたくないし食べると吐き気がするし、ゆで卵を食べてないのにゆで卵味のげっぷがでる・・・。


はい、典型的なジアルジアの症状です。

寄生虫らしいです。
p33fig1[1]_convert_20110126211256
なんか・・・

めっちゃこわそう・・・

これがお腹にいたようです。。。

ジアルジア自体は薬を飲めばあっという間によくなるので、心配してなかったんですが、薬を飲んだ後もジアルジアの症状は治まったのに、吐き気、頭痛、胃痛、めまい、しまいには背中全体に激痛が走り、動けなくなる・・。

安静に寝るのも困難。服着てるのも痛いくらい。

お医者さんに行って、診断してもらったら、胃潰瘍か胃炎。

胃カメラ検査は、ネパールでは衛生的にちょっと・・。ということで、問診のみで強めのお薬を処方してもらって、やっとよくなりました。

原因はストレスか、寒さと言われました。

・・・寒くて胃炎になるの??

不思議すぎる診断でした。


その後同期の看護隊員に話を聞いてもらったら、ピロリ菌かもねぇと。


ピロリ菌か・・。

ピロリ。


かわいい名前のわりになかなかやる菌です。


ピロリ菌に完敗。



[2011/01/17 20:44 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
助っ人登場
帳簿管理で、あーでもない、こーでもないとやってる不毛な日々が続く今日この頃。

強力な助っ人の登場です。


コンサルタント会社の人が来てくれて、コミッティーメンバー4人に帳簿の書き方をレクチャーしてくれました。
実は4人中2人は一度帳簿管理のトレーニングを受講していて、そのフィードバックも兼ねて来てくれました。

以前トレーニングを受けた2人は、少しずつ理解度があがってきたようです。


ここから・・・

助っ人登場の裏日記
です。

今日の助っ人のレクチャー。
本当のところは、セントラルオフィスは、メンバーをできる限り集めてレクチャーを受けるように言ってきたけど、のらりくらりとかわしました。あは

少人数でレクチャーしたほうが絶対に効果的だもんね。

セントラルオフィスはトレーニングを施せば物事が順調に行くように、改善するように思っている節がある。
トレーニングは特効薬じゃないのに。
一回処方すれば、たちどころによくなる。
大勢にとにかくトレーニングをって。


費用対効果の考え方が希薄。


寡婦によって状況はまちまち。
字が書ける人、書けない人。少しだけ書ける人。
金持ちの寡婦、貧乏な寡婦。
子供が独立して子供に養ってもらってる寡婦、自分で稼がなくちゃいけない寡婦。
だからニーズもまちまち。
収入向上したい人。
話し相手がほしい人。
よくわかんないけど、グループに入った人(見た感じこのタイプが一番多い

村の寡婦グループは自発的にできたわけじゃなくて、セントラルオフィスからのテコ入れがあってできたもの。

開発でトップダウンを否定する言説もあるけれど、トップダウンじゃないと物事が動かないときもある。
だから、グループフォーミングに関してはトップダウンでもいいと思う。

ただ、どこまでトップダウンで関与して、現場にトップの考えを受け止められる人材や受け皿がどの程度あるかって大事だと思うんだよね。



特に農村女性は「みんながやるから私もやる」といったような「右へならえ」の意思決定プロセスが格段に強い。
本当のニーズを掘り起こせてないような気がする。



むずかしいなぁ・・・。
[2011/01/04 13:54 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
仕事はじめ
一月二日です、仕事始めです。といっても普通の日曜日。
2011年一発目の村でのミーティングです。

セントラルオフィスからも進んでいるのか?
どうなってるんだ?とせっつかれる今日この頃。

・・でも、何をすればいいんだかわかってないメンバー達。
私もオフィスを作るにあたって、登記しなきゃいけない書類の作成とか実績とか細かいことよくわかんないし。

とりあえず、セービングとローンの帳簿をちゃんと書きましょう。
と指導している今日この頃。


今日のミーティングは紛糾しました。

会長&会計 VS 書記

一緒に仕事をしている3人はカーストの違いで人間関係が微妙です。

今日のミーティングでは会長が一方的に書記を責める始末。


ちーーん


難しいねぇ。
こんな時はネパール語、わからない振りをします

喧嘩してる場合じゃないですよー。
帳簿の書き方、習得しなきゃいけませんよー。

新年一発目から前途多難
[2011/01/02 23:08 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
おせちに挑戦
お正月といえば・・・・


おせち料理です。




おせち食べないと新年が始まらないよ~。

猛烈におせちが食べたくて・・・。
多分、ネパールは新年っていう雰囲気が全然ないからその反動なんだと思います


ここはひとつおせちを作ってネパール人に振る舞おう!!


そんなわけで、黒豆、錦糸卵、お雑煮を作りました。

黒豆
IMG_2233_convert_20110118203302.jpg
日本の黒豆は手に入りませんでした。
でも、豆の種類が豊富なネパール。
「黒い豆」は手に入りました


錦糸たまご
IMG_2231_convert_20110118202921.jpg
たまごとお砂糖さえあれば作れるって知らなかった・・。
錦糸たまご大好きなので、これを機にお正月以外でも作ろうかなぁ・・?

お雑煮の写真は忘れました。おもちは日本から送ってもらいました



おいしかったーー!

でも、ネパール人には、豆が甘いのも、卵が甘いのも納得いかなかったようです
[2011/01/01 23:50 ] | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
新年明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
ネパールは日本から3時間15分遅れで2011年を迎えました。
今年もどうぞよろしくお願いします。



ネパールは暦が違うため、年末年始のお休みもないし、街もソワソワ感はあんまりありません。

日本人としてはちょっと残念です。

そんなカトマンズだけれども、やっぱり新年らしいことをしなくては!!

ネパールにおける新年らしいことはなんだろう・・・?

なんだろう?

そうだ、ヒマラヤを見にいこう
カトマンズから1時間半くらい離れたドゥリケルという町に行ってきました。カトマンズから近いヒマラヤビュースポットとしても有名です。


カトマンズ市内に「ドゥワリカホテル」という超高級ホテルがあります。隠れ家的なホテルで、内装にこだわったとっても素敵なホテルらしいです。
その系列のホテルがドゥリケルにもあります。友達の親戚がこのホテルで働いてるというので、ホテルを見学させてもらいました。

IMG_2204_convert_20110108150019.jpg


コテージ風のお部屋になっていて、大きな一枚ガラスの窓からヒマラヤが見えるようになっています。
レストランのテラスからもヒマラヤが見えます。
IMG_2206_convert_20110108151219.jpg


でも、曇っていてヒマラヤ見えませんでした。
今は乾季だから、雨降らないのに、大晦日はまさかの雨。
元日も曇っていました。
・・・私、驚異の雨女。
ランタンがちょこっとだけ頭を覗かせてます。
IMG_2186_convert_20110108151836.jpg

見えるかな?


活動の無事、家族の健康、実家の猫(レオ様)の健やかな成長をお祈りしてきました。
[2011/01/01 14:47 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。