スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
同期が見に来てくれた♪
同期の村落隊員(地方に派遣中)がカトマンズに来ていた機会に乗じて、私の活動を見てもらいました。

最近「半年の壁」を感じる今日この頃。
行き詰まり、仕事に行くのがいやになってしまったり。

今日は月に1度のセービングの日。
いつも以上に大事な日でした。
というのも・・・
一つは今まで準備していた預金通帳(パスブック)をメンバー全員に配布すること。
これは昨年の11月を目標に取り組んできたことでしたが、やっと配布に至りました。

パスブックの配布だけじゃなくて、メンバーにパスブックがどうして必要なのか、失くしちゃいけないよ、といったことの話をするのです。

そして、もうひとつはメンバーに対してグループ強化のために話をすること。
字を読めないメンバーが大半なので、絵心のない私がスケッチブックに絵を描いてメンバーに説明しました。

グループ強化といっても、明確な答えがなかなかありません。

まずは、どこにどのように進んでいったらいいのか私自身も本当はよくわかっていない状態。こんなことで大丈夫なのかしら?と不安になるこの頃。

とりあえず、今日は寡婦でもひとりひとり抱えてる苦労は違いますよー。って話をしました。
現在わがグループは100人を超える大所帯。
物事がなんにも進みません。なので、ニーズに適した小さいグループを作りたいなぁと考えていて今日はこんな話をしました。
みんなちゃんと話を聞いてくれました。
よかった。

マイクロセービング業務のほうはパスブック、管理帳簿を新たに導入して大混乱でした。
列を作る、順番を待つ、相手に譲るといったことに慣れていないメンバーたち。
ケンカしてましたよ・・・。

今日は私も一緒に帳簿の記録に加わったけど、いずれはメンバーだけでできるようになるといいなぁと思っています。
22-1螳ョ蜴滂シ域搗關ス・雲convert_20110224185532
スポンサーサイト
[2011/02/13 18:47 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。