スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
カトマンズの見どころ~ヒマール編~
日本から姉が遊びにきました。
うれしーーー。たくさんの日本食を持って。
そして、噂には聞いていたけど食べたことのなかった「桃ラー」を携えて

4日間の滞在でカトマンズを案内しました。

このブログでもまだ、カトマンズの観光名所をあんまり紹介してなかったので、数回に分けてご紹介。

第1弾は、もちろんヒマールから。
「ヒマール」はネパール語で「雪が年中かぶってる山」の意味です。
ちなみに雪がかぶってないのは「パハール」と言います。

11月から2月くらいまではカトマンズの街中にいてもヒマールは見えます。
北の空をちょっと見上げるとヒマールが見えるのです。
なんて、ステキ

今回はカトマンズから少し足を延ばして「ドゥリケル」という場所に行きました。
ここはカトマンズから2時間くらいの場所。
お正月に遊びにいったホテルに泊まりました。
テラスからはヒマールの絶景が。
このホテル、丘一つすべてを所有してるので、ホテルの敷地内の一番高いところに登って、サンライズを見るのが最高なんだそう。

ネパールに来るまで、正直あんまり山には興味ありませんでした。
でも、その価値観、ガラリと変わっちゃいました。
7000メートル8000メートル級の山って本当にすごいです。
「神様の世界」みたいな感じ。

IMG_2314_convert_20110308104557.jpg

写真では言い表せません。

一生に一回は見ることをオススメします。
そして、家族に見せてあげたいと思います。
姉に見せられてよかった。
スポンサーサイト
[2011/02/18 10:01 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。