スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
やってきましたスラワン月
ネパールはヴィクラム暦という暦を採用しています。

太陽暦、太陰暦、占いを組み合わせたものです。で、7月17日から8月17日までの32日間は「スラワン(またはサウン)月」という月です。

・・・1カ月が32日間あるのも、ちょっと不思議な感じがしますが。


ネパールではこのスラワン月に、女性達が緑の衣装を着たり、チュラという腕輪を着けたりします。

未婚の女性は「いい男性に出会えますように」

既婚の女性は「末長く夫が健康で、夫にずっと愛されますように」


という願いを込めて。


シヴァ神が緑が好きだから、緑を身につけるそうです。


かくいうさくらもちも両腕にチュラをつけています。
RIMG2096.jpg


ガラスでできているこのチュラ。

チュラ同士がぶつかり合って、サラサラと涼しげな音を奏でます。


この音、好きー!

この週末あたりには、メヘンディも描こうかなと思ってます。
RIMG2078 (2)



写真はオフィスの同僚のメヘンディ。

それから8月2日、NHKBS1の番組に出演予定です。「ほっと@アジア」です。
スポンサーサイト
[2011/07/25 09:14 ] | ネパールあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。