スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
1年モニタリング
今日はJICAの1年モニタリングの日でした。

JICAから事務所の次長と担当調整員、企画調査員の方がおいでくださいました。

趣旨としては、活動のうまくいっている点、問題点、持続可能性等見たり、直接村やオフィスの人と話したりしながらモニタリングするもの。


私としてはこの機会に活動している全4村の役員メンバーを集めて、セービングのための通帳の重要性とブックキーピングをレクチャーしました。

最近セントラルオフィスの技術的なサポートとか、村の若い寡婦がやる気をだしていることなど追い風が吹いています。


JICAのスタッフが「さくらもちが来てからどう変わりましたか?」と質問したのに対して、小さなことをゆっくり教えるからわかりやすい、グループが強くなったと言っていました。

最初の1年活動した村は自分の中でモデル地区としての位置づけでした。
今の状態は万全でも完全でもないけど、これからはある程度周辺村へのアプローチを強化していってもいいなぁと、節目を感じた日になりました。

将来的にカトマンズ盆地内北部のVDC、すべてに寡婦グループを作れすような人材を作ることが目標かなー。
スポンサーサイト
[2011/08/16 23:16 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。