スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ネパールのいいところ
今日は活動でめっちゃイライラしたことがあって、カリカリしながらバスに乗り込みました。
はぁぁ、むかつく。


マイクロバスはかなり混んでいて、車内は蒸し暑いかんじ。
軽く25人は乗っています。
ちなみにカトマンズのバスの多くは、トヨタのハイエースです。


そのマイクロバスの車内で赤ちゃんがぐずり始めました。
(ネパールの子どもって結構な悪条件でもぐずらない。タフだな~)

そしたら、車内のたくさんの人が、

やれ、暑いからだ、窓を開けろ(おじさん)
やれ、ジャケットの脱がせてあげればいいんだ(お兄さん)
やれ、あたしが抱っこしてあげるからかしんしゃい(おばあちゃん)
ぼく、いい子だね~とあやす(女子高生)

みんな赤の他人です。
その他人が赤ちゃんをあやす為に手を変え品を変え。


日本だったら、車内で赤ちゃんがぐずったら、お母さんは小さくなって、「すみません、お騒がせして」ってなるのに。


こういう時、ネパールっていいなぁって思います。

やさしいなぁって思います。
スポンサーサイト
[2012/03/27 20:49 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。