スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
CLCを見学してきたの巻
今日はグムネ。


語学学校の教室から飛び出して、先生に連れられて遠足です。


遠足じゃないよ・・・と先生からツッコミ入りそう。



今日はカトマンズの南のほうにある「CLC (community learning center)」を見学してきました。


カトマンズから1時間くらいの場所で、畑がたくさん、牛さまとにわとりがたーーーくさんいる場所でした。
連れて行ってもらったのは、2階建ての建物が3棟くらある場所。
いわゆる公民館です。


英語とネパール語の説明だったので、いまいち理解できてないかもしれないけど・・

CLCっていうのは、日本でいう、公民館の進化版、日本の公民館が今のの30倍くらい地元住民の生活に根を張ってるような感じのところ。
以下のようなことをしています。
① 女性のためのスキルアップ訓練(お裁縫)
② ヘルスポスト(健康管理講習、月1回の女医による健康相談)
③ PCスキルアップ教室
④ 女性の識字教室
⑤ 全国高等レベル修了試験(みたいな、18歳くらいの子が受ける統一試験)の補講講座
⑥ 商品作物作物普及講座


とまあ、いろんなことをやっているようで、今日見学させてもらったCLCはネパール全土のたくさんあるCLCの中でもモデルケースとなるほどよくやっているところでした。

このCLCプロジェクトが全国的にもっともっと活発になれば、ネパールの貧困を少しは緩和できるかもしれません。
同期隊員も3人ほど、地方のCLCに配属されて活動する予定です。

がんばってーーー


町は活気にあふれていました。
CLCのお蔭なのかな?

カトマンズから近いとはいえ、何もないところ。

あ。でもチベット仏教のお寺があったかな。巡礼の旅に来てる外国人を二人を見かけました。

そのせいかな?


やっぱり、ひとつの試みを読み解くって、むずかしい。


CLCのサービスにアクセスできない人ももちろんいるし。



でも、自分の活動にもとても生かせそうなところで、本当に勉強になりました。



ラマイロ ティヨ。


スポンサーサイト
[2010/07/07 21:29 ] | 現地訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ホームステイへ(入門編) | ホーム | 豊かだということ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/169-d2669785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。