スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ホームステイへ(神様は見ているのです編)
ホームステイってほーーーんとおもしろい


さくらもちは感じのよいご夫婦に連れられて、彼らの家に向かいました。
先輩からの話によると、お風呂に入れなかったとか、トイレに紙が置いてないからトイレットペーパー持参で行ったほうがいいとか話を聞いてました。
ある程度の覚悟をして、家に向かいました。


で、ついたところは大きいおうちです。

シャンデリアとかあります。

ソファーがフカフカです。


これは・・お湯シャワーが期待できる!!!!!!



しかも、「息子です」と紹介されて、


イケメンがでてきました





正直なところ・・・・






神様、ありがとう。






・・と、思いました。








出されたおいしいお菓子を食べ終わると、ホストパパに



「じゃあ、行こう」



と、言われました。




「カハン???(どこに???)」



「アバッセ! メロ ガール ホ!(もちろん、オレんち!!)」




神様はそんなやましい気持ちはすべてお見通しのようでした・・。

村落開発普及員はそんな甘い生活を求めちゃいけないのです。
貧困層の人は軽く1週間はお風呂に入らないのです。
先輩方はそのように活動されているのです。



そのおうちはよくよく聞いたら、ホストパパのお兄さんのおうちで、イケメンは甥っ子だそうです。

甥っ子イケメンは日本に3年住んでいて、日本語流暢です。



ガックリ肩を落として、ついて行った本当のステイ先は語学学校からすぐ近くの場所でした。

家は・・・古くて、トイレに紙はなかったです。

お風呂は「お湯出るぜ」といわれたけど、水でした。



でも、不思議なもので、すぐに慣れました。



ホームステイはいろんな発見があります。


ホームステイ驚愕編に続く。



スポンサーサイト
[2010/07/10 14:45 ] | 現地訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ホームステイ(驚愕編・・もとい困惑編) | ホーム | ホームステイへ(入門編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/171-5ae3d048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。