スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
配属に向けて
語学訓練が終わると、大使館や関係省庁にあいさつ回りをして、いよいよ配属になります。



ポスティング


って、呼んでます。



さいきん、ドミトリーでの会話は「ポスティングいつになった??」
「ポスティングまでに時間あるから買い物しなきゃ」などの会話が飛び交ってます。




同期隊員がそれぞれの配属先に文字通り「ポスティング」されます。



じつはこれがけっこう、いいえ、かなり大変なんです。


さくらもちのようにカトマンズ周辺で活動する隊員は(今回5名)は、自分で家を探して、自分でドミトリーから引っ越しをします。
今は家探しに奔走中。


地方に行く隊員は、JICAの車に乗って、調整員というJICAスタッフと一緒に任地に向かいます。
地方隊員の大変なのは、生活用品がどの程度任地で手に入るかよくわからないということ。


電気もあんまり通ってないところに行く隊員。

標高3000メートル超の任地に行く隊員。


何が、あるのか、ないのか?
何を買えばいいのか?

でも、同じ地方の人は一緒にポスティングされるので、車に積める量には制限があって。。。


もう、本当に大変そうです。



土砂崩れのため、一部歩いて任地に向かう隊員もいます

彼女は荷物の大半を諦めたそうです・・・。
スーツケースを持っていくことも諦めたそうです・・。
東京にいたころから仲の良かった彼女がとても逞しく見える今日この頃です。




今日はそんな地方隊員に付き合って、買い物に行ってきました。

敷き布団を買うためです。


布団屋さんに敷布団が売ってない・・・。


ニューロードというなんでも売ってる市場みたいなところで、うろうろして、やっと見つけました!!


それにしても、敷布団のことをネパール語では「オッチャン」といいます。



今日はオッチャン探し明け暮れました。

オッチャン、オッチャン♪


「あたし、オッチャンをさがしてるの」


「オッチャンのお店しらない?」


「いいオッチャンがほしいの」



ネパールのオッチャンはオーダーメイドです。
中に詰める綿を選んで、サイズを選んで、1時間くらいでできあがり。


1000ルピー(日本円で1300円くらい)でした。










スポンサーサイト
[2010/07/25 22:03 ] | 現地訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アバ スル ガローン | ホーム | ネパールの英語とネパール語>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/175-569d1658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。