スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
メヘンディに初挑戦
メヘンディってご存知ですか?

私はこっちに来てから初めて知りました。

手の平や甲にヒンディ的な(?)模様をヘナの粉で描いて、角質を染めるものです。
だいたい2週間くらい、皮膚に残るらしいです。


このメヘンディ、インドやネパールの女性たちの手によくほどこされています。

お嫁さんは結婚式のときに両手にかなり気合の入ったメヘンディを描いてもらうそうです。




ネパールでは、メヘンディがの染まり具合が濃ければ濃いほど、夫や恋人に深く愛されるといういわれがあるそうです。

ふつうは、道端やビューティパーラーなんかでプロの人が描いています。
日本のネイルに近い感覚でしょうか・・?

同期隊員イチのネパール通のSちゃんが、このメヘンディを「描いてあげる」と言ってくれて描いてくれました。
RIMG1131_convert_20100911180128.jpg


ネパールに来て初めて、メヘンディを見た時は、「私は2年間やらないだろーなー」と漠然と思ってました。
でも、いざ、描いてもらったら・・・

おもしろい&たのしい



できあがりはこんなかんじ・・・

RIMG1138_convert_20100911180539.jpg

だいぶ、濃く染めあがりました♪


消えたらまたかいてもらおーーーっと♪
スポンサーサイト
[2010/09/08 17:52 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ティーズのおまつり | ホーム | 家なき子脱出!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/196-166af274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。