スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
鍵をもらった
ひさしぶりの更新です。

隊員総会があったりで忙しくしていました。


でも、ちゃんと(?)仕事もしています。


9月に入ってから週2~3回はダルマスタリ支部に行くようにしています。

あんまり進展はないんですが・・・
何が問題なのか、どうしてそうなっちゃたのか?、みんなはこれからどうしたいのかということを延々と話している状態です。

ひとつの事実を聞きだすまでに、2-3回のミーティングを要します。
・・・これ、冗談じゃなく。

基本的な情報収集にかなり時間かかっています。
今日はやっと「このグループの幹部メンバーの数は11人」ということを聞きだしました。

そもそもみんなが役割をわかってないから、「3人」だの「15人」だのいろいろそれぞれが意見を言います。
かつ、私のほうもそれまでの経緯をわかってないから早とちりと言葉の壁も手伝って時間がかかってしまいます。


オフィスのほうからは「進んでるの??」と言われたりするけど、そんなにチトチト(早く)進まないよ。



でも、今日はひとつ進展がありました。

そもそも、私の配属先は「WHRのダルマスタリ支部」なのに、支部で仕事をしていなかった。
よくよく考えればおかしなことです。
理由
①ダルマスタリ支部には電気もデスクもなーんにもないから。
②常に支部が閉ざされているから

①の設備は仕方のないこととして、問題は②でした。
鍵誰が持ってるの??

実はこの支部として借りている場所、幹部メンバーの一人の家の一部。
で、この幹部メンバーと他の積極的に活動したいと思っている幹部メンバーとの間で不和があって、
意地悪して、なんだかんだ理由をつけて鍵をみんなで共有してなかったという経緯がありました。
(鍵を共有しても彼女のプライベートスペースに入るような設計ではないので、全然問題ないはずなのに!)

で、交渉の結果、やっと私がカギを持つことで、合意。
順次他の幹部メンバーにも配布。ということで話がまとまりました。パチパチ。

RIMG1242_convert_20100921235108.jpg

鍵に「和」の根付けをつけました。
グループが「調和」して「平和」で「和やか」な雰囲気になるように願いを込めて。
スポンサーサイト
[2010/09/21 23:53 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ネパールのいいとこ自慢シリーズその1 | ホーム | JICAで研修>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/202-a2096cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。