スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
トップダウンとボトムアップ
仕事で最近ぶち当たり、すごい勉強になったことをひとつ。

私の立場はNGOのスタッフ。支援対象は農村寡婦グループ。
政策決定するNGOスタッフと、農村女性グループの間にいるような感じかな。

開発分野でここ10年くらい参加型開発に注目が集まっている。
住民参加型の、草の根の声を聞いて、開発に生かしていきましょう、と。
今までの支援者主導のスタンスから被支援者に目を向ける。
開発手法がトップダウンからボトムアップにシフトしつつあります。
重要な視点だと思います。

私も村の女性の支援をしているので、農村女性の意見をくみ取って、自発的な取り組みを尊重しよう。。。



・・・はい、この1カ月で挫折。




うまくいかなかったです。
当事者の自由意思を尊重して、提案はしても意思決定やそのための話し合い、具体的方法の掘り出しは全部本人たちに任せてみようと思ってました。

でも、うまくいきませんでした。
何かをミスリードしてるんだろうなー?と悩む日々が続いてました。

そんなときに、

「ボトムアップとトップダウンは相反しない」とアドバイスをいただく機会を得ました。


まったくそうだなーと100回位うなづきました。
1000回くらい、「ふーむ」とうなりました。


ボトムアップとトップダウンを対立項で捉えていたために、トップダウンを否定的に考えてうまく取り入れられてなかったな。と気付かされました。



トップダウン、つまりは私の立場でいえばNGO本部から出される指示や取り組み。
私はちょっと構えている部分がありました。本部にいて事務仕事をしていては、現場がわからない。もっと現場の声を大切にするような活動をしたい。そんなふうに最初から思っていた部分があります。

でも、批判的にそれを見るのを改めようと思いました。
というのも、寡婦の地位向上や、経済的自立。
その目標を達成するための手段を自発的に一から農村女性が考えて実行に移すのはかなり難しい。
私が考えていたようなレベルの提案では物事が進まないし、当事者もどうしていいんだかわからない。
そんな状況にここ一カ月ありました。

もう少し深いレベルまで「こうしたらどうかな?」を提案していってみようと改めて考えさせられた出来事でした。



というわけで明日からも・・・


試行錯誤
スポンサーサイト
[2010/10/07 23:55 ] | 現地活動 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<momo party | ホーム | ネパールいいとこ自慢シリーズその2>>
コメント
まきさんのブログ読んでるといつも「自分も頑張らなくちゃ」って奮い立たせてもらってます。
自分はまだ試行錯誤をする前段階ですが、焦らず一歩ずつ進んでいきたいと思います。
お互いがんばりましょう!
そして誕生日おめでとうございます♪
[2010/10/11 07:54] | URL | とく #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/207-dc5df4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。