スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
上司に報告
ふぅ。今日はちょっと疲れ気味手書き風シリーズ矢印下

昨夜は会社の先輩にJOCV合格のことを話しました。
入社以来ずっと面倒を見てくれた、親?みたいな存在の先輩。

最初は反対されました。今の会社で10年働いてからでも遅くないのでは?
10年たってやっと一人前になるもんだよ、と。
たしかに!まだまだ会社の中では未熟。未熟を承知の上で、それでもやっぱり行きたい。
自分の力を伸ばすために、違うフィールドでもありだと。

そんなような話をして、納得してもらいました。

まあ、先輩もつぶしにかかって私の気持ちの大きさ図ってたんだろうな。


今日、会社の上司に話をしました。
「やりたいことがあるなら、今の職場に気兼ねせずにやりなさい。」
と言ってもらえました。

ありがたい。
本当にいい会社とそれを支えるいい人たちで成り立っている会社。

気持ちは固まっているんだけどね、でもね、自分の選択が本当に正しかったのか、今不安になってますねこ
好きな会社、自分のことを今まで支えてくれた人たちと、もう一緒に働けなくなるということ。
とてつもなく、大きなものを私は捨ててしまったのではないか?
考えなしではなかったか?

ちょっと自信がなくなってます。


入社してからがむしゃらに働いた。
恐れ多いことにいい評価ももらえてた。
理不尽なこともあったけど、それを支えてくれる人がいた。

恵まれている環境を本当に本当に十分に理解して会社から去るのか?


後戻りできなくなったから、ちょっと感傷的になってるのかなうるうる

スポンサーサイト

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/08/21 21:26 ] | 国際協力 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<悩みに悩んだけど | ホーム | イケメン歯医者VS親知らず>>
コメント
よい同僚・上司に恵まれて本当によかったですね。(そしてよいご両親にも!)
ただ、よい会社で楽しく仕事ができていても、それが自分にとってベストなのかは本当に外へ出てみないとわからないものだったりもするのだと思います。
確かに、退職して参加する場合には相当な勇気と決心が必要ですが、一度飛び出てみることでわかるよさや悪さ、そして今以上の素晴らしい未来が待っている可能性もあります。
現状の環境を大きく変えることに不安やためらいは必ずあると思いますが、ぜひそれ以上の期待と楽しみがあることを思って残りの数か月を過ごしてみてはいかがでしょうか。
引き続きいろいろと頑張ってください。
[2009/08/22 01:20] | URL | サモアっ子 #mQop/nM. [ 編集 ]
>サモアっ子さま
ありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。
もう少し、自分の気持ち納得できるまで、悶々と考えてみます。
コメント嬉しかったです。
[2009/08/22 20:21] | URL | さくらもち #- [ 編集 ]
すごくすごく、気持ち分かります。
僕も同じだったから。

何か新しいものを選ぶということは、何か古いものを捨てるということです。当たり前だけど、それが真実。

僕が「本当に仕事を辞めてよかったのか」悩んでいたときに、すごく心に響いた詩をご紹介します。


『道』 松下幸之助

自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めないかけがえのない道。
広いときもある、せまいときもある。のぼりもあればくだりもある。
坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。
なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし所詮はこの道しかないのではないか。

あきらめろというのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
道は少しもひらけない。
道をひらくためには、まず、歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ、遠い道のように思えても、休まず、歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。



飲みましょう。とことん話聞きますよ。
[2009/08/24 04:28] | URL | やぎちゃん #- [ 編集 ]
> やぎちゃん
ありがとう。
正直、泣けたわ。ありがとう。
飲みましょう。
[2009/08/25 22:30] | URL | さくらもち #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/25-cfa8db0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。