スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
遠征。
私が活動する村の隣にジットプルヘディ村というのがあります。
ここにも寡婦グループがいますが、なかなか活動が活発にいってないようで、ちょっと見に来て!と言われたので、見学に行ってきました。

このグループも例に漏れず、とりあえずうちのNGOがグループを作りなさいと言ったので、グループを作ったものの何をしていいのかわからない。
とりあえず、貯金だけはしましょうという感じで、ひと月30ルピーをメンバーから集めている状態。
貯金の記録はめちゃくちゃでした。
あぁ、半年前のダルマスタリ村を見ているよう・・・

字を書けない人が多い。
字を書けても、表を作って管理する、ということはほぼない。
何のために貯金をするのかわかってない。

特にこの村だけじゃなくて、表を作る、表から情報を読み取るっていう能力、経験が少ないと感じる場面がいろんな村に行って感じます。
記録の多くを日記みたいに、文章で書くメンバーが本当に多いのには驚きます。
ここは重点的に直したいポイントです。


貯金のためだけのグループじゃないよ。
せっかくみんなで集まってるから、いろんな話をしてみよう。
今、どんな問題を抱えていますか?
今までの苦労を誰かの役に立てられませんか?
相手を知ることでグループは強くなりますよ。

そんな話をしてきました。

RIMG1754_convert_20110129130231.jpg




この村の役員をダルマスタリ村に招いて帳簿の書き方をレクチャーすること、毎月このグループのミーティングに私も参加させてもらうことを約束してきました。


スポンサーサイト
[2011/01/28 22:17 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<現場で働くということ | ホーム | 神様は見てる?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/254-de4729c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。