スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本を襲った震災
ずっと長らくブログをお休みしていました。
東北大震災から2週間ばかり経つのですね。
被災された方々には心よりお悔やみ申し上げます。

さくらもちは、村で活動中に震災の情報を大家さんがわざわざ電話をくださり教えてくださいました。BBCでは「関東を含む直下型大地震」という報道が最初されたみたいです。

幸いなことに家族はみな無事で、福島の海の近くに住む親せきも無事でした。


テレビで見た悲惨な映像に涙が出ました。母国を離れている間に起こった悲劇。
自分では何もできないのが、本当にもどかしいです。
情報の信憑性すらも把握できず、海外メディアと日本メディアの情報の差が激しく、外にいると何が本当なのかわからなくなってしまいます。

でも、家族、友人からもらった連絡では、海外のセンセーショナルな報道とは裏腹に大変な時ではあるけれど、人は落ち着いていること、早くも復興ムードがあることに安心しました。

放射能漏れや震災による経済的な打撃、国際社会における日本に対する目、心配なことは多いけれど、日本の復興を応援しつつ、「日本は強いから大丈夫」という姿勢で日々の活動にあたっていきたいと思います。


スポンサーサイト
[2011/03/25 11:08 ] | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<ブログ再開 | ホーム | 元気にやってます>>
コメント
わたしは震災のときは羽田に向かう電車の中やったけど、電車はそれほど揺れへんかったけど、外の景色が長時間ゆがんでる(電柱とか家が波打ってる)状況に、阪神大震災を思い出しましたわ~。

そんな地震で木更津の石油コンビナートが火事で火をふいてるなか、それを見ながら飛行機で九州に向けて羽田を離陸する自分たちっていったい・・・、って感じやったね。

現在の周辺の状況は、停電がたまにある以外は平常とそんなに変わらないかんじかな。でも被災地はどこから手をつけるのか、と考えるほどひどい感じが報道で伝わってくる・・。

それでも時間が解決してくれると思って前に進むしかないね。

ただ、最近の「がんばれ日本」とか「みんなで助け合おう」とかの押し売り気味というか偽善的という感じのCMにはちょっとうんざり・・。
[2011/03/29 16:16] | URL | ごんちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/263-097f3f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。