スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
キャンドルメイキングトレーニング(準備編)
3月9日から11日までの3日間、村のメンバーに対してろうそく作りのトレーニングをしました。

この話は昨年の年末からでていたのですが、違う仕事に翻弄されたり、私がジアルジアで寝込んだりで、なかなか進みませんでした。

やっとこぎつけました。

グループの書記係と会計係がろうそくの作り方を知っていて、現金収入のために他のメンバーにトレーニングをしたい、と言ってくれたのが事の始まりでした。

基本的に私の配属先のNGOは本部オフィスが村の女性達にトレーニングをする。という形をとっているので、現場から声が上がって、資金援助だけをもらい、あとは自分達でやるというのは初の試みだったのです。

NGO本部の期待も大きかったのか、なぜかポンと20000ルピーの予算がつきました。
ちょっとびっくり!


村の女性達は「事務」という仕事をあまり知りません。
そりゃそうです。
畑仕事で今まで生計を立ててきた人たちなので。
ところが、本部NGOは村グループの役員をNGOスタッフとして、ゆくゆくは雇用しようと考えているのです。村のオフィスを建設し、そこで働いてもらうということです。

私の仕事の一つはこのオフィスのセットアップです。

そのために「事務仕事」を教えるというのも大切な仕事です。

今回、20000ルピーの予算がついたため、「事務仕事」を教えるいい機会となりました。

予算をとるために何をしなければいけないか?
プロポーザルを書きましょう。
プロポーザルには何を書けばいいかな?
なんでこのトレーニングが必要なの?
どのくらいの人達がハッピーになれる?
お金はどのように使うの?
どんなスケジュールでトレーニングをするの?
お金を使う時は絶対に領収書が必要だよ。
領収書って何だろう?
いろんなことを記録として残さなきゃいけないよ。

一人でやればすぐに終わる仕事ですが、3週間くらい、かけてゆっくり指導しました。

それでも根付くには至っていません。

村人に事務仕事を教える。
これはなかなか大変なことです。

ビスターレ(ゆっくりと)やっていくつもりです。

スポンサーサイト
[2011/05/04 22:12 ] | 現地活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<キャンドルメイキングトレーニング(本編) | ホーム | スイカの季節>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/267-8ca2511b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。