スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
憲法の行方
5月28日は暫定憲法制定議会の有効期日でした。

さて、憲法はできていない。

議会はどうなるのか?




議会の3カ月の延長。



現首相のカナル首相(統一共産党)の退陣が条件となりました。


噂によると憲法の原案は大方できてる模様。

ただし、党間調整がうまくいかないため前進しないとのこと。


党間調整の大きな一つのトピックとしては、「マオイスト兵士の軍統合問題」。


反政府軍だったマオイスト兵士を国軍に統合するか否かの問題です。

マオイストはもちろん統合されたい。部隊ごと。個人個人で採用されるのではなく、部隊で統合されたい。
コングレスは積極的でない。マオイストに現行の兵士採用基準を適用して採用したい。
・・すると、学歴のない農村出身のマオイストははじかれたり、マオイストの中では幹部クラスだった人が降格したりする。。。

難しい問題です。
あとは道義的に、殺人を犯した反政府軍に再び武器を持たせるのか?といった議論もある。


これがうまいこといかないことには、和平への道のり、憲法制定の道のりは遠い。というのが大方の見方です。
スポンサーサイト
[2011/05/28 19:38 ] | ネパールあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<体調すぐれぬ | ホーム | キャンドルメイキングのフレーム作り お約束編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/275-b26be61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。