スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
近況報告 11月
こんにちは、さくらもちです。

最近全然ブログの更新ができていませんでした。

協力隊の2年は後半1年はあっという間だよ~と聞いていましたが、まったくその通り。

一日一日があっという間に過ぎていきます。


近況報告です。
カトマンズは次第に寒くなってきました。
これからあの寒い冬を迎えるのかと思うと、ちょっと鬱です。
ただし、今年はなんと「ガスストーブ」をゲットしましたので、去年よりかは少しましかもしれません やったー!

活動のほうはというと・・・
村のメンバーの一人(サシさんです)ががぜんやる気をだしている状態です。
すばらしい。
この村及び周辺のグループも彼女がリーダーシップを取れれば、いい方向に進んでいくような気がします。
課題は、グループの会長・会計が仕事をしないわりに、サシさんの悪口をいいまくってるところ。
仕事をして、仕事上の衝突なら、全然いいんですが、仕事をしないわりにケチをつけて、周囲に悪口を言いふらす・・根性悪いです。

さすがに、仏のさくらもちも堪忍袋の緒が切れるどころが、緒が溶けました。
グループ選挙をして、新しい人事に一新を図ります。


1年半、現場を見て思うことは、「援助」だとか、「開発」だとか、結局現場に入れば人間関係や状況によってだいぶ違ってきて、理論的なフレームの脆弱さを感じることが多いです。
「開発」という学問を本気で本気で論じて理論構築を試みるならば、すごい多角的なアプローチじゃないと限界があるような気がする。
協力隊終わったら、イギリスで開発修士号取ろうと思ってたけど、なんか違うな~と気がつきました。
語弊はあるかもしれないけど、競争社会から取りこぼされた貧困層を救い上げる「開発」「弱者配慮」といった分野は、本当に気をつけなければ差別助長の危険性もあると思います。この業界の中の人間がそんな落とし穴にはまってしまうことが往々にしてあるような気がしてます。

その他近況報告としては・・・
10月には「秘境」ムスタン地方に行ってきました。
本当に素敵なところでした。辺境の地で生活する人を見て、厳しい環境の中で最後にすがるものは「国家」でも「社会保障」でもなく「宗教」なんだろうな、と感じました。
・・・人生初、高山病にかかりました。
高山病怖いですねー。意味不明なことを言っていたようです(笑)
幸い、一緒に行った友人が「山ガール」どころか「山女」だったので、的確な処置をしていただき、無事にゴールできました。
親が日本から来たり、以前勤めていた会社の先輩が来てくださったりもして、ネパールの良さを再発見できた10月でした。

11月は忙しさの中過ぎてゆき・・・・
来月は、ジェンダー・ソーシャルインクルージョンの分科会がポカラであるので、その準備に今は追われてます。


そんな感じで、日々思うこと、感じることは多いものの、なかなかアップできません。

ブログ更新頑張ります。
できる限りアップします。
スポンサーサイト
[2011/11/28 18:52 ] | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<イタリア人の視察 | ホーム | カトマンズが揺れる>>
コメント
お元気そうでなによりです。
これからも、勝手ながら応援させていただきます。

体調等にお気をつけて、元気に日本に戻られることを願っております。
頑張ってください。
[2011/12/10 11:44] | URL | ちょこちゃぼ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://leohana.blog45.fc2.com/tb.php/294-5e8b319e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。