スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
語学とさくらもち
最近カレとうまくいってない。

なんかうまくかみ合わない感じ。


あ、カレってネパール語ですけどね。



そんなもんもんとした日々が4,5日続いてました。
先日あった語学交流会(日本に住むネパール人の方とネパール語を使って交流するもの)でも、話してることはなんとなくわかるんだけど、全然言葉が出てこなかったり・・・。



ここKTCに来て語学のシャワーを浴びるようになって、語学の脳みそが調子いい時と悪い時ですごい差があるのに驚いちゃいます。

ちなみに私はお酒を飲むと、ネパール語をボロボロしゃべり、聞けるようになるという特技があります。


最終試験・・お酒飲んで受けたいよ・・。

嘘です。冗談です。

素面で受けます。



そんな悩みの日々を過ごして数日。

とにかく喋れないというスランプに陥り、もうネパール語の先生と雑談するのですら、なんか緊張してしまうという悪循環のなかにいました。


でも、昨日はなんだかいいきっかけをつかめそうなことが二つもありました。

 「最近ネパール語が楽しい。たくさん文法を習って言いたいことが言えるようになったからうれしい」と友達が言ってたのを聞いて、ちょっとハッとしました。
言葉は自分のことを表現するためにあるんだなぁと。

最近、語学の大変なことばっかりに目がいってしまって、語学を楽しむっていう姿勢に欠けていたな。と気付かされました。




そして、昨日の授業でのプレゼンのこと。

お題を出されて、それについて5分考えてみんなの前でプレゼンするもの。

昨日のテーマは「メロ サティ (私の友達)」


KTCに来て一番仲良くなった「マドモアゼル A 」について話をしました。

彼女と最初に交わしたことば。
落ち込んでる時に励ましあったこと。
一緒にご飯食べたこと。
いろんなインスピレーションを受けていること。
あと10日足らずで彼女と会えなくなるということ。

そんなことを思いのたけをネパール語で話しました。

なんか、言いたい言葉を言えたような気がしました。
後から、「ああ、これも言えばよかった。あれも言えばよかった」と思った。
喋りたいことを喋ることって大事だ。それが言葉だから。


後から先生には「まだ肩に力が入ってる」と注意されたけど、そんなの関係なーい



ことば。ことのは。

自分の思いがあって、初めて使うもの。

今度の語学発表会で、最後のスピーチがある。

何について話そうかな・・?

自分が伝えたいことをよく考えてテーマ決めよう。

うん。そうしよう。


ちなみに、語学交流会でサリーを着ました。
楽しかった―。

KTC+085_convert_20100601052049.jpg
[2010/06/01 04:48 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
ずっと気になってた人に再会した気分
以前のブログにも書いたとおり、自主講座を実施予定です。


6月6日(日)、最終試験の翌日に10時間の超長丁場。

外部の先生に来ていただいてやるものなので、事前によく勉強しておきたいという要望もあって、勉強会を開きました。


マイクロクレジットのあれこれに関する勉強会です。

報告者は。。。言いだしっぺの私。


2週間くらい前から準備しました。


でもね、感慨深かったのが、



「今、再びマイクロクレジットの勉強をできている」ということ


私がマイクロクレジットと初めて出会ったのが大学2年の時。

まさに世界はまさにマイクロ花盛りの時代だった。


開発に興味惹かれて、マイクロクレジットのこともずっともっとちゃんと勉強してみたいと思ってたんだけど、なかなか実行に移せないまま、月日は流れ今に至りました。


実家にずっと置きっぱなしになっていたマイクロクレジットの参考文献も取り寄せて、レジュメを書いている時には昔にはなかった発見をしたり、考え方も少しは違ったものの見方をできるようになって。


準備をしているとき、時間がなくてしんどかったけど、今再びマイクロクレジットについて勉強できてることに幸せを感じました。


やっぱり、そうやって感じられるっていうのは、会社を辞めてこの世界に来てよかったんだって思える自信になる。



自分が任地でマイクロに携わるか携わらないかが別として、マイクロの勉強ができてもちろん自分のためにもなるし、モヤモヤと数年間放置してきたものに正面から向き合えてよかった。

勉強会に参加してくれたみんなも(全部で29名でした)、マイクロ初めてだけどいろいろ質問とか投げてくれて本当に助かりました。


さて、第2回勉強会は今週木曜日。
それまでもうちょっと勉強しとかないとねーーー

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/24 23:15 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
実家、そしてレオさま
ただいま、埼玉の実家に戻ってきました

祖母の一周忌があったので、週末外泊届を出して、実家に戻ってきました。


久しぶりの新宿

テレビがある生活
(※KTCにはテレビはありません)

うれしーーーーー!!!


マライ ナガル マンパルチャ サハール パニ マンパルチャーーーー!!!
(私は田舎の都会も好きなのーーー!!!!)




実家に戻ると久しぶりに猫のレオ様と再会です。

会いたかったよぉぉぉ


レオ様。

009_convert_20100525050828.jpg




久しぶりに見るレオ様は、いつもよりも一層かわいく見えます。


アップでもう一枚。

007_convert_20100525050741.jpg

なんてかわいらしいのでしょう。


思い起こせば4月7日にバイバイしてから1カ月以上会ってなかった。

しかもあの時はレオ様はまさかの「ネズミ捕りに捕まる」という大惨事に見舞われたんだった。

そもそも、ネコがいるのに、ネズミ捕りを置かなきゃネズミ退治ができないって・・。

住んでる猫の力量に問題があるのでは??
という根本的な疑問はこの際無視をして。。

だって、レオ様はとっても臆病な坊ちゃんなんですもの。

だって、レオ様はネズミを見て、見なかったふりをするんですもの。


まあ、とにかくネズミ捕りにはまって、粘着テープとかが体にくっついて、体中がベトベトになってしまったのが、私の入所前日。


怖くて、あまりにもひどすぎて、この写真をアップするのをためらってたんですが、平常に戻ったレオ様とネズミ捕りにはまった直後のレオ様のあまりの違いに、びっくりするのと同時に今のかわいさが5割増しくらいになりそうなので、のっけます。




ネズミ捕りにハマって、体をオイルで洗ってあげた直後のレオ様

273_convert_20100525051034.jpg


もう、ネコという生き物ではなくなっているような感じがする。


「怪獣たちのいるところにでてきそう」
「いや、それよりもひどい」

かわいそうなレオ様。

276_convert_20100525053326.jpg


久しぶりの実家でレオ様の平素のお姿を拝することができてよかったです


[2010/05/22 23:02 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
平和ボケなわたし
危機管理の重要性と安全管理の講座がありました。

5時限あるはずの語学の講義時間を削って午後いっぱい使っての講義でした。



「そんなことよりも語学の授業のほうがいいなー」
と不埒にも考えていたさくらもちですが・・・


はい。 反省しました。


そんな考えこそが、日本の平和社会の温室にいて危機管理ができてない、「自分は大丈夫」的な考えなんだなーと思いました。



JICA関係者が海外で強盗に襲われたり、過激派グループに誘拐されたりするケースは結構ある。もちろん協力隊の隊員も例に漏れない。

ネパールの治安は比較的安全と言うけれど、日常での生活でもスキは見せないようにしなきゃだし、自分が任国外私事目的旅行に行った時、公用旅券を持ち歩いてる時は特に気をつけなければいかんなぁと。公用旅券は大事です。


講義では危機は日常に潜んでいるので、注意すべし!と。
ある日突然襲われるのだと。
ただし、アンテナを張れば予兆は察知できるかも、と。
以下のことを推奨されました。
①捨て金を持つ。・・襲われたらすぐに渡す。
②携帯電話は首から下げて懐へ・・・個人情報漏えい防止。二次被害発生防止
③後ろを振り返る癖をつける・・・「私周囲に気をつけてます!」を知らしめる
④行動日程を知らせない
⑤目立たない
⑥人をすぐに信じない
などなど、全部書いたらキリがないのでこの辺で。

狙われない人などいないそうです。

先生曰く
「狙われない人がいるとすれば、ゴルゴ13くらい」だそうです


マ ゴルゴ13 フナ チャハナタ チャハンツ タラ マ エウタ サダラン サクラモチ フン。
(ゴルゴ13になりたいにはなりたいが、私は1個のふつうのさくらもちです。)


自分の身は自分で守るしかないんだなと。

最後に男女分かれての講義があり、女性グループは性犯罪の講義を受けました。
「レイプは心の殺人です」と先生はおっしゃいました。
被害に遭われた方とお仕事柄関わってきた先生の言葉は本当に心に響きました。



セルフディフェンス。

大事。

テーマ:目指せ!青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/05/19 23:43 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
社会還元入門
今日は社会還元入門の講座がありました。

社会還元・・。

文字にするとなんだかイメージわきません。


ですが、要するに自分の活動を帰国後どのように生かすかということを考える講座でした。


もともとこのブログを始めたのも自分というフィルターを通して、協力隊で活動する私、開発分野で今後働きたい私、を発信して、なにか周囲の人たちに与えることができれば(おこがましい話ですが)と思って始めたものでした。


なので、今日の講座はその裏付けができた面でもメリットがあったし、どのように具体的に発信し、その準備をするかということを教えていただいたので、とても勉強になりました。


具体的に発信するための準備として何をするか。
以下の3点を教えていただきました。
協力隊じゃなくても旅行に行った時にもちょっと心がけると面白いかなと思いました。

①記録すること。
これは今のブログでいけると思う。
あとは、自分の日記もつけようと思う。

②ものを集めること。
自分が面白いと思ったものを集めて、それを日本に持ち帰る。
モノを通して文化を伝える。

③写真を撮る
記念写真的なものばかりでなく、日常のひとこまから面白いと思ったもの、冠婚葬祭まで。
日常のヒトコマは日常に浸かると、新鮮味がなくなるから、任国に赴任してすぐ撮るといいみたい。

ってことで、愛する私の一眼レフが大活躍しそうです。
とりあえず、配属されたら写真撮りまくろっと。


[2010/05/18 23:45 ] | 派遣前訓練 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。